クラシスホームで建てる家づくりの軌跡と雑記。

下呂温泉「小川屋」の露天風呂付和室は百年住みたくなる居心地。

どもども! さぅです。

去年、会社から目標達成の褒賞で、JTB旅行券30,000分を頂きまして。

 

 

いつもなら迷わず夢の国にGo Toするところだけど、コロナ野郎もはびこってるらっしゃるし妻も妊娠中だしで断念。

 

でも子ども生まれたらいよいよ旅行ムリだし、今のうちにこのプレミアムチケット使わないとなー。ということで家族会議した結果。

 

贅沢温泉旅行しない?
パァーーッと露天風呂付和室泊まっちゃおうよ!
さぅ
たまにはいいこと言うじゃん。
・・・たまには?

 

というわけで、日本三大名泉に数えられている下呂温泉の老舗旅館「小川屋」さんへ。

 

昭和34年頃の小川屋さん。

 

なんとこの小川屋さん。

旅館内に大浴場が5つもあり、旅館内で湯めぐりができるとのこと!

しかもここ数年ガンガンリニューアルしてて、ラインナップも粒揃い。

ここならコロナ禍で銭湯にも行けずくすぶっていたお風呂欲を満たしてくれるに違いない!

 

・・・え?

それなら客室に露天風呂いらなくない?

ちっちっちっ。君は何も分かっていない。

 

露天風呂付だと旅館を3倍は楽しめるぞ!!!

旅の贅沢って人生の幸福度ぶち上げるよね〜。

あ、でも日帰り入浴でも寄る価値があるポテンシャルを持った旅館だったよ!

 

小川屋「露天風呂付和室」の宿泊料金。

今回僕たちが予約したプランはこちら。

 

  •  飛騨川を臨む露天風呂付き和室
  •  夕食「飛騨牛すきしゃぶ会席
  •  朝食「和洋バイキング

 

1人29,700円→2人で59,400円。まぁまぁする。

それでも楽天トラベルで予約したら、クーポンで4,000円安くなったんで、それなりにお得に行けた。

とは言え普段じゃ選べないけどねこの額のプラン。

 

え? 僕たちが普段旅で泊まる宿?

東横インです。(真顔。)

 

下呂温泉「小川屋」に到着。

車を飛ばして数時間。下呂温泉に到着。

川沿いの駐車場から見える景色がこれ。

 

 

ふ、ふつくしいー!

飛騨川見てるだけで心が洗われるわぁ~!

 

 

さて、入口はどこだー? と見渡すと、隠し通路的な入口を発見。

 

 

明らかに正面玄関じゃないけど、面白そうなのでここからイン!

奥にあるエレベーターで3FへGO!

 

 

エレベーター内もコロナ対策。

 

 

到・着!

 

本館ロビー。

 

外との温度差すごい。

外観から想像できないくらい豪華絢爛。

あぁ。これは立派な旅館ですね。と一目で分かる。

 

 

滝ぃぃぃぃぃぃッ!!!

足湯もあったよ! ぬるめ!

 

 

照明までなんかすごい。(語彙力。)

飛騨川イメージしてるのかな? 知らんけど。

 

ちなみに正面玄関もきちんとあった。

 

 

うん。でもま、至って普通かな。正直外観でテンション上がるとかはない。

 

露天風呂付和室。「523号室」

 

今回泊まる客室は本館5F。エレベーターで直。

食事処は2F。お風呂は1F・B1F。あとのお楽しみ。

 

 

5Fに到着。おっとなー! な雰囲気。

 

 

客室に突入しまーす!

部屋を動画で撮ってみた。

 

 

ね?

控えめに言って最高じゃね?

扉開けた瞬間の胸の高鳴りといったらもう!

あの感動をプレイバック!

 

 

ここを開けてからの。

 

 

この露天風呂とーー!

 

 

この景色よ・・・ッ!

 

僕は今! 全身で幸せを感じておりますッッ!

 

銭湯で幸せを感じる瞬間ランキング第一位が「五右衛門風呂に入った時」の僕にとって、この光景はドストライク of ドストライク!

ニヤニヤが止まりませんなぁ~!!!

 

ただ、この露天風呂は外から見るとここなので。

 

 

素っ裸でフェンス側に立つと、道端から普通に見えます。

露出狂と疑われたくなければ気をつけてね。露出狂はまぁ、思うままに生きて。

 

 

横を見ると、いい感じのイスがあったので。

 

 

まずは優雅にひなたぼっこタイム。

ふぃ~っ。最ッ高の気分だ。

しかし妻のお腹出てきたなぁ。子どもに会える日が近いのを感じる。

 

 

さて、と。

いっちゃいますか・・・!

 

 

入・浴ッ!!!

だあぁーーっ! 気持ちいい~~~っ!

しかもお風呂から出たらダイレクトで部屋だからね。もう好き放題!

こ れ が 自 由 ッ!

 

部屋にいてもお湯の流れる音が聴こえる。これが風流って言うかとにかくいいんすわ~。

妊婦目線でも人目気にならないし体も冷えないしで最良の選択だった。

結局、露天風呂3回も入っちゃったぜ!!!

 

 

ちなみに露天風呂あるのに中にも風呂はあった。

このお風呂、年に何回出番あるんだろう・・・。

 

夕食までの時間は近場で食べ歩き。

徒歩圏内で食べ歩きも楽しめる。

定番の「ゆあみ屋」さんでプリンを食した。

 

 

足湯しながらプリンを堪能!

下呂は足湯スポットがたんまりある。すぐ脱げる靴で出歩くの推奨です!

 

 

美味ッ!!!

ゆあみ屋さんの系列店を筆頭にインスタ映えなお店が増殖してた。

 

GERO GERO BUTTER STAND
GERO GERO みるくスタンド

 

この2軒は舌より目で楽しむ系。

 

 

 

インスタ映えを狙っていきたい人は幸せになれます。(味は普通。)

純粋に美味しいもの狙いなら黙って飛騨牛寿司!

 

 

夜更かしのお供に下呂プリンでチョコレートプリンとレトロプリンを仕入れて散策終了。

 

 

年々下呂のカエル推しが過熱してる。ゲロゲーロ。

 

5つの温泉大浴場。

5つも大浴場があると、ショボいところもありそうだけど、どこもクオリティ高い。

利用時間がお風呂ごとに違ったりするので、フルコンプしたい人は要注意!

それにしても美肌の湯・・・最高の一言。

 

温泉スパ 

公式サイトより引用。

 

2017年にリニューアルしたばかりで超キレイだし、広ーい!

ってか小川屋さんはどこも大浴場の名に恥じない広さだった。ソーシャルディスタンス余裕です。

扉がドデカくて開けるだけでちょっと楽しい。

スチームサウナ→シャワー→温泉の流れでエンドレスに楽しめる。

 

白鷺の湯(畳風呂)

公式サイトより引用。

 

まさかの床全面畳ッ!!!

階段で降りたところに露天風呂の白妙の湯があるんだけど、そこの階段すらも畳という徹底っぷり。

和への執念を感じる。

 

白妙の湯(ホワイトイオンバス)

公式サイトより引用。

 

早朝入ったら天国だった。

天井があるから雨の日でも無問題。

しっかりした露天風呂があるのはポイント高い!

 

薬師の湯

公式サイトより引用。

 

正直、この写真はプリクラ並に盛ってない? と思うけど、確かに幻想的な雰囲気はあるお風呂だった。

温泉はぬるめで、永遠に浸かっていられる感じ。

そのため露天風呂へ向かう時はちょっとさぶぃ。

 

河鹿の湯(露天風呂)

公式サイトより引用。

 

白妙の湯と似た雰囲気の露天風呂。

飛騨川の流れる音をバックミュージックに夜景を味わえちゃう。

嗚呼、日本人でよかった・・・!

 

飛騨牛すきしゃぶ会席。

 

旅館の醍醐味と言えば晩御飯・・・!

本館2Fの「季咲亭・かなれ」にて。

 

 

席へ向かう道のりもいい感じ。

 

 

景色が望めない席も気合い入ってる。

 

 

ラッキーなことに窓際の席だった。(肝心の自分たちの席は撮るの忘れた。)

飛騨川を眺めながらごはん。勝ち確だわこれ。

 

すきしゃぶ会席の献立。

 

机には先付・前菜・食前酒が用意されていた。

 

先付
前菜

 

昔は前菜なんて全然好きじゃなくて「早くメイン出せよ!」って内心ボヤいてたのに、今はこういうのが本当においしい。

おっさんになるのも悪くない!

 

続いて、お造り。

 

 

マグロ・鯛・海老。

刺身は当たり前にうまい! 約束されたおいしさ!

刺身のワサビは全部使う派でーす。

 

ちなみに妊娠中の妻は、アンコウの唐揚げ。

 

 

絶対うまいヤツ~~!!!

 

続いて、茶わん蒸し。

 

 

これね、飲み物だった。茶碗蒸しは飲み物と僕の辞書に追記された。

海の幸・山の幸がゴロゴロ入っててうましっ!

 

続いて、むかご饅頭の餡かけ。

 

 

ほほぉーっ。今まで食べたことない味。何かわからないけど美味い。

・・・で、むかごってなんぞ???

 

続いて登場したのはこの方。

 

 

カラスカレイの西京焼き。

 

 

脂がのっているってこういうこと!!!

口にした瞬間、旨味のビッグバン! 口が幸せ~。

そう。こういうのはくどくならないサイズがベストなのよ! さすが、分かってるぅ。

 

そしていよいよ! 満を持して!

 

 

真打ち登場!!!!!

 

 

あのさーーー。

こんなの美味しくないはずがないやん。

10倍の量でも平らげる自信あるよ???

 

こういうお肉は鍋にダイブさせる前によく拝んでおきましょう。

 

 

飛騨牛様。生産者皆さま。食べるまでに関わったすべての皆々さまに感謝・・・

 

 

いただきまーすっ!!!!!

はい、おいしいーっ!

舌が幸せじゃあぁあぁぁあぁあ!!!

この肉の旨味、もはや暴力。

いやぁ~。最高の夜だった。

 

朝活したくなる宿。

湯めぐりしたり、ゴロゴロしたり、露天風呂でプリン食べてたら、気が付いたら寝てた。

旅館って5割増しくらいで、ぐっすり眠れちゃう。

 

早朝、アラームなしで目が覚めた。

疲れもとれて頭もスッキリ!

 

 

その勢いで普段しない朝活(読書)したよ!

朝活も捗るぅ~!

 

和洋バイキング。

 

朝食の和洋バイキングも言わずもがな最高だった。

コロナ対策も徹底されていた。

 

 

ここで我が家恒例イベントの「どちらが美味しそうに盛れるかバトル」を開催。

ちなみに審判は妻なので完全に出来レースです。

それじゃ僕から、ドーーン!

 

僕。

 

 

妻。

 

・・・一皿追加ズルくない?

 

はい私の勝ちーーッ!
ふっ・・・負けを知りたい。

 

バイキングの種類も和洋幅広くて楽しめた。

 

 

デザートも充実してたよ!

 

チェックアウト後。

つまはかえりたくなさそうにけしきをみている。

 

いやぁ~。

夢の国を諦めた末の温泉旅行だったけど、楽園だったわ。ルビはユートピア。

全体的にコロナ対策も行き届いてたし、スタッフさんもきびきび動かれてて好印象だった。

頭の中をからっぽにしてくつろげた。

下呂方面に行く時にはリピりたいと思う。

 

はぁ~ぁ。帰ってきちゃったよ。

家に着くと後片付けしなきゃでめんどいよね~。時が戻ればいいのになーー。

 

 

 

・・・・・あれ?

 

 

 

つつつ使うの忘れてたぁぁぁあぁぁあぁぁあぁああぁああーーーーーッ!!!(白目)

時が、戻れば、いいのに・・・ッ!

 

小川屋の詳細情報。

 下呂温泉「小川屋
  •  公式HP
  •  住所:〒509-2207
    岐阜県下呂市湯之島570

  •  TEL:0576-25-2118

 

予約はこちらからどうぞ。

 

 

それではまたっ! See You Again!

+2
更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。