クラシスホームで建てる家づくりの軌跡を綴っています。

あだ名禁止というニュースタンダード。

どもども! さぅです。

突然だけどみんなにはあだ名ってある?

最近あだ名に関してびっくりする話を聞いたので記事にしてみた。

自分で付ける人もいれば勝手に付けられることもあるあだ名。

僕の周りには何それセンスの塊じゃん

と思わず唸ってしまうあだ名の持ち主がたくさんいた。

パッと思い出しただけでもこれだけある。

  •  大村君 → ダイソン。
  •  梅村君 → バイソン。
  •  木村君 → タクヤ。(名前はたくやではない。)
  •  先生に怒られても全く動じない男子 → のれん。
  •  厳しいと評判の佐藤先生 → シュガーレスティーチャー佐藤。
  •  よくボーダーのTシャツを着ていた → 地層。


うーーーーん。

改めて見ても破壊力のあるあだ名だ!

インパクトのあるあだ名って時に強烈に記憶に残るよね。

 

あだ名への世間の目は厳しい。

最近会社で話題になったんですが、近ごろの小学校のスタンダードはこうらしい。

 

  •  あだ名禁止
  •  呼び捨て禁止
  •  先生も生徒も男女ともに「さん付け」

 

あだ名が推奨されるだけでなく先生が積極的にあだ名を付けにいっていた学生時代を生きてきた僕にとってこれはなかなかの驚き。

 

こらぁー教室でチョロチョロすんな!
チョロQって呼ぶぞ!!!

 

と先生に叱られたのをきっかけにあだ名がチョロQだったのも思い出だけどこれも今ではダメな光景らしい。

調べてみたらあだ名・呼び捨て禁止を校則に明記する学校もあるとのこと。

う学校で道徳は教える気ないのか!?

フォーマットでなんとかするんだという強い意志を感じる。

でも今どきは大人の社会でもヘタなあだ名付けるとすぐハラスメントって言われるしね。

社会に出た後だと場合によっては訴訟だしそれならいっそなしにしようというのも分からないでもない。

 

実際難しい問題だよね、あだ名って。

たとえ愛を込めて呼んでいても、呼ばれた側がそう感じないケースもあるし受け取り方って人それぞれだから面倒なことになることだってあるし。

 

そういえば高校時代。隣のクラスの女子と廊下で話しているのを目撃されて。

「空気・読めない」を略したKY(ケーワイ)的なノリで。

「プレイボーイ」略してPB(ピービ―)とあだ名を付けられた。

こちとら生まれてこのかたずっと童貞だぞ、なめんなよクソが!!!

と内心キレそうだったんだけど不運にもそのあだ名が定着したんだよね。

おかげで「なんでPBなの?」って誰かに聞かれる度。

 

さぅ
んー。ペットボトル買ってるからかな??

 

と毎回全力ですっとぼける羽目になったからね。

「それはね! プレイボーイだからだよっ」と言える強靭なハートなんてない。

しかもそのあと必ず友達に「いやプレイボーイの略でしょ!」と訂正される二段仕様。

やっぱりあだ名ってよくないかも。←
 

 

もしもあだ名禁止が当たり前になったら。

気になるのは、もし今後こういう学校が全国的に増えてあだ名や呼び捨ては禁止。

誰に対しても「さん付け」するのが世間の常識になったとしたらドラマやアニメなどの登場人物も「さん付け」に変わっていくんだろうか。

 

のび太がジャイアンにやられる時はこう。

 

「てめぇっ!のび太さん!」

 

「許してよたけしさぁぁぁぁぁん!」

 

 

こんなドラえもん見たくない・・・。

こちとらやっと大山のぶ代じゃないドラえもんに慣れたところだよ・・・。

 

他校のヤンキーが乗り込んできたらこう。

 

「てめぇが東高の山田さんか!?よくもウチの加藤さんに手を出してくれたなァ!」

 

「西高の榊原さんはお前か!なんだ文句あんのか?やってやんぞコラァァ!」

 

 

違和感しかねぇ。

 

でも文字にしてみて思ったんけど「さん付け」することに一定の効果は期待できる気がしてきた。

だってさん付けしながら喧嘩できる? できなくね?

頭にカーッと血が上っても、めっちゃ冷静になる気がする。

そんな時まで律儀に「さん付け」出来るのかは甚だ疑問だけど。

 

最後に。

昨今、賛否両論あるあだ名問題ですが個人的にはなくなるのはなんとなく寂しいなぁ。

僕のハンドルネームのさぅもあだ名だし。

高校でテニス部に入部した時、新入部員が10人以上いたので女子マネに。

 

左利き?
じゃあサウスポーのさぅね。

 

と、超テキトーに付けられたあだ名だけど周りに呼ばれるうちに気に入って15年以上愛用してる。

だから個人的にはあだ名文化は残っていってほしいなぁと思うんだけどムリなのかなぁ。

 

それではまたっ! See You Again!

更新情報とか日常で感じたことつぶやいてます。