#1.【クラシスホームで建てる家づくりの軌跡】家づくり計画始動。

どもども! はじめまして!

さぅ(@Sau_IamPiero)です。

僕たち夫婦は今、家づくりをしています!

これが本当にただただ楽しい。

このエキサイティングな体験を自分の備忘録として残すため。あわよくば誰かとこの興奮をシェアするため。

ブログに書くことにしました!

自分が肌で感じた体験談を精一杯お届けするので、あなたの時間を少しだけ僕にください!

 

クラシスホームで建てる家づくりの軌跡、始めますっ!

公式サイトより引用。

 

2020年9月某日。

クラシスホームさんと契約し、我が家の家づくり計画が本格始動した!

 

リアルタイムだとすでに間取りをこねくり回してるんだけど、まずはそこまで追いつくぞ。

・・・いつになるかなぁ、追いつくの・・・。

 

さぅ
とりあえず頑張って書きますッ!

 

3回は建てないと満足できないと言う家づくり。

・・・でもそれは、今のように情報が手に入らなかった昔の話。

僕は、1回で満足できる家を建てる気満々ですっ!

あとでこのブログを読み返しすのが今から楽しみっ!

 

2021年秋に新居完成予定なので、書き終えるまで最低でも1年以上。

ごゆるりとお付き合いくださいっ!

 

家づくりする人。

最初に、僕たちの自己紹介しまーす。

 

 

 

こんな感じ! 

詳しいプロフィールはこちらまで。

 

あわせて読みたい。

 / はろー、えぶりわん! うぇるかむとぅー「僕、ピエロ。」!\ はい。みなさん、どうもこんにちは。本日もこの「僕、ピエロ。」は、24時間休まず開園しております。好きな[…]

 

将来のマイホーム問題。

 

ーー僕たちの家づくりは2020年春にはじまった。

新婚ホヤホヤということもあり、事あるごとに周りから将来の住まいはどうするのかとよく聞かれた。

 

将来マイホームどうするの?
アパートにする? マンションにする?
それとも戸・建・て?
さぅ
うーーーーーーーーーん。
実家が一戸建てだったから良さは知ってるんだけどねーー。
でも駅近のマンションも便利そうだし憧れるよね~。

 

今の生活にそこそこ満足していたのもあって、将来どうするかをあまり考えることもなかった。

そんなある日、労働組合で久々に会った同期に、マイホームはどうするのかと聞かれた。そいつは同時期に結婚したやつだった。

 

今ちょうど家建てるべく動き出しててさー。
やっぱり建てるなら若いうちがいいと思って今必死よ。
さぅ
へぇ~。もう建てるんだ~。
もうすぐ子どもも生まれるし、手狭になるからね。
それにどうせ建てるなら子どもが生まれる前に建てた方がいいと思ってさ。

 

そういえば妹も。地元の他の友達も。家を建てると息巻いていたっけ。

急に来てるな、マイホーム建築ラッシュ。

 

マイホーム・・・。マイホームか。

そろそろ考えた方がいいのかな?

 

一戸建てか、マイホームか。我が家の結論。

 

これまで真剣に聞いたことがなかったけど、妻は将来の住まいについてどう思っているのかヒアリングしてみることにした。

 

さぅ
今日同期から将来マイホームどうすんの? って聞かれたよ。
あぁ、私も最近よく聞かれる。
さぅ
ねー。そろそろ考えた方がいいかな?
妻は一戸建てかマンションかどっちがいいと思ってるの?
え? 私絶対一戸建てがいい!!!
さぅ
そ、そーなんだ。でもなんで???
だってそれが私の夢だし。

 

我が家の結論。

とうの昔に確定していたことが判明。

「私の夢」なんて魔法のキーワード出されたらもうそれ以外の選択肢ないよね。夫として。

 

夫って妻の夢を叶えるために生きているとこあるし。

だから存在することを許されているまである。

妻の言うことには絶対服従ッッ!

脊髄反射で従うのが僕の処世術。

 

僕たちが注文住宅を建てる理由。

 

一戸建てってなんかよくね? 夢だし建てるか。」じゃなんなので、晩御飯を食べながら「将来どう暮らしたいのか」を考えてみた。

自分たちの理想の暮らしを突き詰めたらマンションの方が理想に近い可能性だってある。

あくまで家は理想の暮らしをするための脇役に過ぎない。

 

どんな暮らしをしたいかを話し合ったら、やっぱり一戸建てしかない気がしてきた。

 

 僕たちが一戸建てを建てる理由
  1.  友達や家族を読んでBBQやパーティーしたい
  2.  マンションは共有部分が多くて自分のもの感が薄い(気がする)
  3.  将来子どもができた時、実家のようにのびのび育てたい
  4.  自分たち好みの空間を作りたい
  5.  そっちの人生の方が楽しそう!!

 

いろいろと出た。

でも、決定打になったのは家を建てなかった人生を想像した時に思ったシンプルな想い。

 

棺桶に入る時、絶対後悔すると思ったから。

 

家に対する考え方は人それぞれだと思う。

僕たちの意見は、家と一緒に歳をとり、思い出の詰まった家で生きたいというものだった。

これが僕たちの結論。

悩んだ時、自分が棺桶に入る時どう思うかで考えると大概の答えが出るライフハック。

 

いつか必ず家を建てる!

我が家の方針がここに決まった。


それから結婚式で分かってるよね。私こだわる時はとことんこだわるって。
さぅ
・・・ということは。
絶ッ対注文住宅ね。
よろしく!!!

 

どうやら決まったらしい。

でもま、出会ってからもう何年も妻を見てきて、妻の好みな家は建売ではなさそうだ。

万人受けする家じゃないくていい。どうせ建てるなら僕たちの好きが詰まった家を建てたい。

やっぱり注文住宅しかないか・・・!

 

春に舞い込んだ宣告。

だけどすぐに動き出したとかはなくて、ネットで検索をしたり不動産のチラシは見てたけど行動に移すとかはなかった。

と言うのも、半年前に結婚式&引っ越しをして大金が消えたばっかりだったから。

焦る理由もなかったし、もう少し資金面に余裕が出てきてからにしようと話し合っていた。

 

ところが。

 

さぅ君異動ね。
来月から電車通勤になるからな。頑張れよ。
さぅ
なんですと???

 

引っ越してまだ半年なのにーーー!!?

そもそも今のアパートを選んだ理由、通勤が楽だからだったんですけどーーーー!??

理由が半年で逝ったぁあぁあぁああーー!

えーーー。でもどうしよ。電車通勤できなくはないけど、ふつーに遠いんだが!?!!?

 

家づくり計画始動。

今のアパートに住む理由なくなったなーっと思ってたところに、妻の実家も引っ越しするという話まで舞い込んできた。

妻の実家まで遠くへ・・・。今のアパートに住む理由が次々と消えていく。

 

これはもしかしてあれか??

 

今、引っ越せという天からのお告げか!??


一度考え出すと、今家を建てた方が賢い判断に思えてくるから不思議。

今の家賃もめっちゃ高いしなぁ。

8万8千円。

今のエリアで2人で暮らすにはなかなか贅沢物件。

住み心地は抜群だけど、家建てるのが既定路線ならこの家賃はもったいないよなーーー。

 

そこで急きょ妻を招集し、緊急家族会議を開催。

 

 

 

どうせなら今建てればいいんじゃない? 家。

 

最高権力者の鶴の一声で家を建てることに決定。

本格的に家づくりをはじめることになった。

 

うおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!

 

最高の家づくりしてやるぞおおぉおおぉおおおぉぉッ!!!!

 

それではまたっ! See You Again!

次回を読む

どもども! さぅです。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!この家を建てる。カテゴリではクラシスホームで建てる家づくりの軌跡を物語形式で綴っています。 前回を読みたい人はこちら。[sitecard subt[…]

更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。