#30.【クラシスホームのキッチン選び】キッチンは戦友。

どもども! さぅです。

この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。

 

1から読みたい人はこちら。

1から読む

どもども! はじめまして!さぅ(@Sau_IamPiero)です。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!これが本当にただただ楽しい。このエキサイティングな体験を自分の備忘録として残すため。あわよくば誰かとこの興奮をシェアする[…]

 

前回を読みたい人はこちら。

前回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http:/[…]

 

前回までのあらすじ。

お風呂とトイレの窓問題に無事決着がついた僕たち。

次なる難関、水回りのショールーム見学へと向かう。大変だ。

 

キッチンについて考える。

公式サイトより引用。

 

クラシスホームの工程確認という記事でも書いたけど、ひとまとめに展示してある場所はない。

生で見たければ、それぞれのメーカーのショールームに突撃するしかない。

 

選べるメーカーラインナップ。

前に打ち合わせの中でショールーム見学の話題が出た時、妻はこんなことを言っていた。

 

気になるところは全部行きたいなーー!

 

・・・ぜ、全部っすか。(白目)

いや、気持ちは分かるよ。気持ちはね。

キッチンと言えば女の城

子どもも生まるし、怒涛の日々の幕開けは近い。きっと城は戦場と化すであろう。

 

そう。妻にとってのキッチン選びとは。

戦場で背中を預けるパートナー選びに他ならない。

言わば、戦友

そりゃあ妥協はできないよね。

でも頼む。お願いだから冷静になって! 現実問題どう考えても時間が足りn

 

すべて私に任せろ。
君は私の後ろをただついてこればいい。

 

ダメだこれぶつくさ言ったら末代まで呪われるやつだ。ここは大人しく従っておこう。

妻も未だかつてない気合の入りようだ。瞳の中でメラメラと炎が燃えている。

やったろうじゃないか!

 

さぅ
しゃーない。望みを叶えてしんぜよう。
くるしゅうない。

 

しかしあれだな。ハウスメーカー選びの時とピッタリ同じ状況だ。

メーカーに関して何も知らね。

 

とりあえず選択肢を知ろう!

クラシスホームで選べるメーカーをまとめてみた。

我が家の未来の戦友候補はこんな感じ。

 

 

待って待って。

いくらなんでも多くない???

前 言 撤 回---ッ!!!

全部はムリでーーっす! 諦めてくださーーーい!

 

うあー。確かにムリだ。
全部行くガッツないや。
さぅ
高価格帯っぽいメーカーはやめとこうぜ。
オーダーメイドのキッチンハウスなんて300万円~らしいよ。
・・・ちなみにクラシス営業が見積もりで入れてた金額って?
さぅ
えーとね。
60万円弱だね。
オーバーする予感しかしない。(真顔)

 

実際「キッチン100万円超えちゃった~。」とかよく聞く話なんだよな~。

そんな予算で大丈夫か???

 

値引き率が高いメーカーラインナップ。

まず一番選ばれているメーカーはどこなのか。

調べてみたところ、キッチンのシェアトップ3のメーカーは以下の3社だった。

 

  •  LIXIL
  •  クリナップ
  •  タカラスタンダード

 

この3社だけでシェアの70%を占めているらしい。

ナンバーワンはLIXIL。

10軒中3軒はLIXILらしい。それほど選ばれているキッチンがどんな代物なのかは気になる。

でもクラシスホームではLIXILの値引き率が低く、高価になってしまうらしい。残念、ご縁がなかった。

 

ひとまずクラシス営業に伝授された、クラシスホームで値引き率が高い3社に行ってみるか。

 

 

頼むッ! この3社のどこかに理想のキッチンがあってくれッ!!!!!(心の叫び。)

 

我が家が求めるパートナーの条件。

公式サイトより引用。

 

僕の意見は、キッチンは実用性にステータス全振りでいいんじゃね? という感じだ。

だが、僕の意見ということはつまり我が家の意見ではない。

妻の好みは万能型で、デザインにも実用性にも適度にこだわりたいようだ。

そして例によってキッチンも漆黒に染めたいらしい。あなたも好きねぇ。

 

 我が家が求めるパートナーの条件
  •  I型キッチン
  •  2550サイズ
  •  天板はステンレスor黒の人造大理石
  •  食洗器(深型)
  •  掃除が楽
  •  タフネスなボディ
  •  浄水器付き
  •  フルフラット
  •  IHヒーター

 

さぅ
え・・・!??
手元隠しのカウンターなくていいの?
いつも生活感出るの嫌がるから、絶対つけると思ったのに!

 

手元隠しカウンターのキッチン。公式サイトより引用。

 

だってフルフラットの方がすっきりしてるしー。
その方が綺麗にしなきゃ! と思うじゃん?
それに拭き掃除は絶対しやすい。
さぅ
そっかぁ。
キッチンが腐海と化さないことを祈るよ。
大丈ー夫、大丈ー夫。
だいたいどーせ散らかってたって、我が家にお客様なんてほぼ来ないじゃん!

 

事実はやめようよ事実は。悲しくなる。

このブログを読んでいる諸君! 完成したら僕のところに来なさい!

宇宙人・未来人・異世界人・超能力者じゃなくても盛大にもてなすよ!!!

 

クリナップ・タカラスタンダード・トクラスのショールーム見学。

 

と、いうワケで行ってまいりました3社のショールーム見学!!!

 

え? 何?

一社一社レポするんじゃねーのかよ! って?

 

察してくれ。

ヒント:「僕、ドライバー。」

 

全部妻任せなんで全力で詳しいレポできないっす。さーせん。

メーカーが本決まりしたら深堀りはしようと思う。

 

ショールーム見学の豆知識とコツ。

見学に行く前に知っておくべき豆知識とコツはこんな感じ。

 

 ショールーム見学の豆知識とコツ。
  •  案内時間は1時間半~2時間
  •  図面はマスト。メジャー・床材などのサンプルも持っていくと◎
  •  ワークトップの高さを比較する時は靴を脱いだ方がいい
  •  ワークトップの高さの目安は「身長÷2+5㎝」
  •  見たい展示品がない場合もあるので予約前に確認した方がいい
  •  土日の混雑やばい

 

でね。前にも書いたけど、ショールーム見学当日は基本料金もオプション料金も分かりません。(キッチンメーカーは値引き率が分からないらしい。)

これね。本当に悪魔。値段見ないと付けるべきなのかわかんないよーーー!

 

とりあえずそれぞれの人気グレードで見積もりをとってきた。

3社の人気グレードはこんな感じ。

 

 

さぁ、果たして見積もりに入っていた予算の60万円弱で足りるのか???

 

いざっ!!!!!

 

 

 

基本料金 : 工事費込み¥70万円台

 

ファァーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!

基本料金でもう予算超えたーーーー!

クラシス営業よ、せめて人気グレードの料金を見積もりに入れておいてほしかったぞ。

当然そこにオプション料金がガンガン積み重なる。

予 算 オ ー バ ー 不 可 避 。

 

妻が希望している「人造大理石の天板を黒っぽい色にする」というのも、どこも数万円オプション料金がかかるっぽい。つらい。

漆黒LOVERには生きづらい世の中だ。

 

いやでも、どーせ高くなるんでしょ? と思って、余力残しといてマジでよかったー。

予算を出来るだけ早く組み立てたい人は、契約前にショールーム行ってもいいくらいだと思った。

 

3社それぞれの特徴。

ショールーム見学、思った以上に面白かった。

なんと言っても個性が光ってる

 

どこも「うちの強みはココ! これに関してはどこにも負けへんで!」と言い切れる圧倒的長所があった。

どの子もアピール上手。きっと面接とか得意。

 

クリナップ
  •  大正義ステンレス
  •  流レールシンクなど高い機能性
  •  キャビネットもステンレス
  •  料理頻度が高いあなたにお勧め
タカラスタンダード
  •  唯一無二のタフネスなホーロー
  •  高い収納の自由度
  •  マグネットにもなるレトロボディ
  •  実用性特化派のあなたにお勧め
トクラス
  •  人造大理石の元祖
  •  熱したフライパンも天板に置ける
  •  旧ヤマハで塗装も得意
  •  耐久性を求めるあなたにお勧め

 

ちょっと本音言ってもいいですか?

 

どこを選んでも僕、後悔しないと思う。

どーせ発言権ないから投げやりになったとかじゃなくて本気でそう思った。

それくらい、みんな違ってみんないいの。

どこもすごい。今のアパートのキッチンとはレベルが段違い。(当たり前。)

 

ドリームチームを結成していいなら。

デザインはクリナップに任せて、トクラスの最強ワークトップとシンクつけて、筐体をタカラスタンダードにホーローで強靭に作ってもらいたい。

 

ね? 最強でしょ?

こんな戦友がいればどんな戦場だって駆け抜けられると思わない?

 

それではまたっ! See You Again!

次回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http:/[…]

0
更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。