クラシスホームで建てる家づくりの軌跡と雑記。

【体験談】結婚式までの歩き方【式場選び編】

どもども! さぅです。

前回プロポーズ編の続きです。

プロポーズ編を読む

どもども! さぅです。先日、Twitterでこんなツイートをしました。 妻へのサプライズ作戦。玄関あけたらこの子たちとご対面ですっ!結婚記念日祝うのをめんどくさがる人もいるけどサプライズを仕[…]

 

僕は2019年10月に結婚式をした。

その準備中、結婚式についてネットで調べて「男性の記事少ないな~」と感じたので書いてみた。

今回は【式場選び編】

 

結婚式とか別にやらなくてよくない???
その分新婚旅行とか豪華にしてさ。パァーーっと行こうぜ。

 

うんうん。めっちゃ分かるその気持ち。

僕も結婚式するまではそう思ってた。

でも実際に結婚式を経験した今。

結婚式してよかったと心から言える。

ほんとに、ほんとーーーーーーに楽しかった!!!

あんなに楽しい時間はそうない!

 

結婚式しようか迷っているカップルがいたら全力で勧める!

まぁね。「お金がかかるから無駄。」とか「めんどくさい。」とか思う気持ちも分からないではない。

実際、結構なお金も時間も使った。

それでも絶対やるべき! というのが僕の考えです。

大切に思う人たちに感謝を伝えられる場ってなかなかないし、その人たちもいつまでも側にいてくれるわけではないのだ。

お世話になった人に感謝を伝えられるだけでも価値がある。

 

前回同様、実体験をストーリー仕立てで書きます。

ごゆるりとお付き合いください!

 

結婚式のコンセプト。

年末旅行で、プロポーズに成功した僕。

旅行中。付き合ってから一度も結婚に触れなかった件についてどう思っていたのか聞いたらこう言われた。

 

あぁそれね。
30歳までプロポーズしてこなかったらどうしてやろうかと思ってた。

 

・・・危ねぇー。危ねぇー。

あと数ヶ月遅かったら後ろから刺されていたかもしれん。グッジョブ僕。

 

そんな話を切り口に、結婚についてこれでもかと語った。

両家にいつ挨拶しに行くー? 両家の顔合わせもしなくちゃね。あ、結婚指輪はどうする? じゃあ入籍日はいつにしよう? 前撮りは? あぁ、そうだ。新居はどこにしよう?

決めることは山のようにある。もうすでに大変。

 

結婚式については案の定。

 

絶対やりたい!
小さい頃からの夢だし!

 

とのことだったのでやることにした。

お世話になった人が一堂に会す機会もないしね。これ逃したら次は葬式かもしれん。

やろうじゃない、結婚式。

 

でもやるからには今まで参列したことがないような式にしよう。

楽しくない結婚式ダメ、ゼッタイ。

僕の希望はそれだけだ。

 

式場のスタイルと種類。

結婚式をやることは決まった。

ただ今時は、結婚式と一口に言っても色々ある。

挙式スタイルだけでもこれだけあるし。

 

挙式のスタイル
  •  教会式
  •  神前式
  •  仏前式
  •  人前式

 

式場の種類も、ひと昔前はホテルか専門の式場か2択だったけど最近はさまざまな「式場」がある。

 

式場の種類
  •  専門の式場
  •  ゲストハウス
  •  ホテル
  •  レストラン
  •  教会・神社・寺
  •  海外

 

やりたい結婚式を自由にチョイスできる時代だ。

と言っても式場選びもプロポーズの時と同じで、優劣はない。どこの式場でもいい。

問題はどれならゲストと自分たちが楽しめるかということ。

特に自分が楽しめるのはどれか。これ一番大事。

 

さぅ
どんな結婚式にしたいとかあるの?

 

景色抜群の高層ホテルか?

はたまた和装で神前挙式か!?

 

 

私、森がいい。

 

!!!!?!!?!?!

 

いいねぇ・・・。

そういうの待ってた。

森の結婚式・・・。響きだけでめちゃくちゃ楽しそうじゃねーか!!!

 

・・・ガチの森での結婚式だと思ったら「森に囲まれたガーデンウエディング(海外みたいなの)」がしたいってことらしい。

なんだ。そこまでぶっ飛んでなかった。

 

まぁでもガーデンウエディングも参列したことないし面白そう。その線でいこう。

 

式場探し。

森に囲まれたガーデンウエディングを目指して、式場を探すことにした。

手始めに一度買ってみたかったゼクシィを購入。

え? 何? 300円なの!!?!?

めちゃくちゃ安いじゃん・・・。

しかしゼクシィって重いんだな。300円とは思えない重みだ。gやkgでは量れない重みを感じる・・・。

ゼクシィの重みは人生の重みってこういうことか。

 

僕はゼクシィを猛読し、彼女はインスタを徘徊する鬼と化した。

数日かけて、候補の式場を3つに絞った。

よーーーーっし! 殴りこみじゃーーー!!!

 

1.名門の式場

向かったのは、地元じゃ負け知らずのガーデンウエディング界の雄。

ガーデンウェディングと言ったら地元民の半分はここを連想すると言っても過言ではない式場だ。

ゼクシィでも何ページにもわたって紹介されてた。名門感がすごい。

僕たちとしてもここが大本命。

ふぅ~。ドキドキするぜ。

 

ちなみに式場見学は普段通りの格好でOK。持ち物も特にいらない。

 

試食ありの式場見学の流れはこんな感じだった。

 

式場見学の流れ
  1.  館内見学(1時間)
  2.  試食(約30分)
  3.  実例紹介・日程相談(約1時間)
  4.  見積もり相談(約1時間)

 

式場に到着。外観は森に囲まれていて素敵だ。

午前挙式があったのか参列者が帰っていくところだった。

うーーーむ。一様に幸せそうな顔をしてやがる。

何の関わりもないのに手当たり次第に「おめでとうございます!」と伝えたくなってくるぜ。(やめろ。)

 

さぅ
いい雰囲気じゃん!
ほんとだね~。式場も楽しみ!!!

 

中に案内されて最初に、アンケート用紙にやりたい結婚式について記入。

最低限これだけはどこの式場でも聞かれるので行く前に確認しておくべきかな。

 

絶対聞かれることリスト
  •  挙式人数・挙式希望日・お日柄
  •  予算
  •  結婚式のコンセプト

 

席に着くとプランナーさんから質問攻めタイム。

こんなに人生で質問されたことない! ってくらい聞かれた。

そのあと、披露宴会場→チャペルの順で見学させてもらった。

 

ここが当式場一押しのチャペルです!

 

当日さながらに式場のドアを開けてくれた。パッと視界にチャペルの全貌が広がる。

 

さぅ
おぉーーー。すごい!!!
・・・・・。
さぅ
・・・あれ???
・・・・・・・・・。

 

え・・・? 無反応???

なんだか難しい顔してる・・・どうしたどうした。

どうやら思い描いていたチャペルと違ったらしい。

写真ではいいと思ったチャペルだったけど、実物がお気に召さなかったようだ。

僕は普通にいいと思ったけど。

 

うーーーーん。
参列者がいたらまた雰囲気違うのかな・・・。

 

本命だっただけに、残念そうである。

でもチャペル以外の雰囲気は文句なし。

もしかしたら他の式場を見ても、ここが一番良かったという可能性は十二分にある。

 

プランナーさんにやりたい内容を伝えて見積もりを出してもらった。

 

お見積りですが・・・380万円になります。
さぅ
わー。やっぱりそれくらいするんですね。
ですが今なら各種割引が使えます!
今日中のご契約であれば300万円にさせていただきます!

 

出た、謎値引き!

最初っからその値段で出せばいいのに。

その値引きはいったいどこからきたんだ!!!

ま、でもこういうのでコロっと契約しちゃう人もたくさんいるんだろうな。

80万円値引きされたら誰だって嬉しいもんね。

 

見積もりまで出してもらったので当然、契約をお勧めされた。

 

式場見学ははじめてですか?
さぅ
はい、そうです。
そうなんですね~。
最近は最初に行った式場で決めちゃう人が一番多いですよ。
そういえば私の友達も最初の式場で決めたって言ってたっけ。
最近は見学前にネットで調べ上げてこられる方多いですから。

 

ほーーーん。確かにそういうものかもしれない。

 

お日柄や季節を気にされると、挙げれる日って意外と少ないんですよ。
大安などの土日は人気ですぐ埋まってしまいます。
確かに日柄まで考えると結婚式する日ってかなり限られますよね。
私たちは気にしないけど、親がなぁ・・・。
今なら他のお客様でお日にちの変更があってご希望の日取り、空いてますよ。
このチャンスにどうですか?

 

うーーーん。

でも肝心の彼女の反応がイマイチなのに契約はできない。

「ちょっと2人で話し合ってみます。」と流して帰ることにした。

 

余談だけど、そのあと食べた試食のフルコースは最高に美味しかった。

最近の結婚式場ってで勝負してるとこあるよね。

 

2.海と森に囲まれた式場。

なんと森だけじゃなく海にも囲まれた式場があるらしい。

何それ一石二鳥じゃん!!! ってことで車を走らせる。

高速に乗って1時間半。式場に到着。

 

この時点で式場の遠さに後悔しはじめる僕。

いや、僕だってね。

一生に一度の大イベントだし、多少遠くても頑張るぞー! って思ってた。

思ってたけどダメだ。普通に遠い。往復3時間はヤバい。そもそもゲストも来るの大変な罠。

 

ちなみに結婚式終わった後打ち合わせ回数数えてみたんだ・・・。

少ない方だと思うんだけど打ち合わせは7回。妻はさらに数回行ってた。

遠い式場を選ぶ人は覚悟しよう。

 

一通り見学させてもらったところ、式場も教会も悪くない。

問題はどうしようもない距離だけだ。そして式場見学は終盤へ。

 

本日は式場見学はじめてですか?
さぅ
あ、こちらで2回目です。
そうなんですね~。
最近は2回目の見学で決められる方が一番多いんですよ~。

 

このくだりはどこも言うルールなのか!?!!?

完全に距離を見くびっていた自分たちのせいなんだけど、契約はせずに帰る。

 

分かりました・・・。
またいつでもご連絡ください!

 

とっても悲しそうな顔をしていた。ごめん。

 

3.岩崎台倶楽部グラスグラス。

岩崎台倶楽部 グラスグラス

 

最後にゼクシィの隅に載っていた式場に行った。

口コミもそんなに多くはなく、未知数。

なんでも名家の別荘として建てられた邸宅をウエディングスペースとして開放した場所らしい。

え!? ここ式場だったの? って知ってなきゃ見逃しちゃうような佇まいである。

頼む。最後の頼みの綱だ。素敵な式場でありますように!

 

早速、プランナーさんと挨拶をし打ち合わせスペースへ。

ほーーーーん。素敵な庭じゃん。周りも森だし。

 

 

見える眺めが最高でしかない。

ドロケイしたら楽しそうだなー。(ガキか。)

 

打ち合わせスペースで、色々な話をした。

 

どうしてグラスグラスに来ていただけだんですか?
小さい頃から森の中で結婚式したかったんです。
ガーデンウエディングに憧れていて・・・。
そうなんですね!
この庭で聖歌隊の合唱を聴きながらの新婦入場は最高にロマンチックですよ~。
いいですね~。
でも私入場の時はEd SheeranのThinking Out Loudを流したくて・・・。
そういうのってできますか?
あ、いい曲ですよね! 私も好きです!
もちろんできますよ~。

 

Edは来日公演した時、2人で遠征してまでライブに行ったほど好きなアーティストだ。

以前行った式場では、チャペル内はパイプオルガンのみと断られたので一安心。

 

そのあとガーデンウエディングならではの実例を教えてもらった。

一通り話を聞いたあと、館内を見学。まずは披露宴会場。

 

 

披露宴会場のダークブラウンの感じが彼女の好みドンピシャ。

水が流れる音がするな~と思ったら、会場の窓の向こうに滝が流れてた。なんだこれ最高か。

いいじゃん、いいじゃん!と思いながら、ガーデンを見せてもらった。

当日晴れれば、ここで式を挙げることになる。

 

公式サイトより引用

 

わーー! 素敵な庭!
さぅ
最っ高だな!!!

 

素敵なガーデンに思わずうっとりしていた時だった。

不意に、音楽が流れだした。

あれ? この曲・・・。

Ed SheeranのThinking Out Loudだ。

 

 

彼女、秒で号泣する。

気が付いたら横でポロポロポロポロ大粒の涙をこぼしてた。

新婦入場の光景を想像しちゃったらしい。

さすが式場スタッフ。感動を生むプロの仕事だ。こんな演出をすぐ仕掛けてくるなんて!!!

 

私、ここで結婚式がしたい!

 

決めるのは一瞬だった。

僕もこういうことができるスタッフがいる式場なら間違いないと思った。

その日のうちに契約した。後悔はしていない。

 

まとめ。

結婚式ってやることも多いし、お金もかかるし大変。

それは事実だと思う。

でもそれだけの価値はある。

 

新郎の諸君。

たとえ興味なくても「やりたいようにやっていいよ。全部任せる。」とか禁句だぞ。

絶対絶対言っちゃダメ!!!

結婚式って2人でやるものだよ?

しっかり自分の意見は言おう。その方が自分も楽しめるしね。

数時間に大金注ぎ込んで好き放題やっても許される日なんて人生でもそうそうない。やるなら全力でやらなきゃ損だ。

めんどくさいなーと思う人は自分たちの結婚式であることを忘れてるんだと思う。

その式場での思い出は一生残る。

めんどくさがらず、楽しもう!

 

それではまたっ! See You Again!

更新情報とか日常で感じたことつぶやいてます。
>▶ THE THOR

▶ THE THOR

当ブログで使用中のWordPressテーマ。全てが揃った究極のWordPressテーマです。