クラシスホームで建てる家づくりの軌跡と雑記。

#40.【HomeDesign3D】7時間で建てた我が家のルームツアー。

どもども! さぅです。

この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。

 

1から読みたい人はこちら。

1から読む

どもども! はじめまして!さぅ(@Sau_IamPiero)です。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!これが本当にただただ楽しい。このエキサイティングな体験を自分の備忘録として残すため。あわよくば誰かとこの興奮をシェア[…]

 

前回を読みたい人はこちら。

前回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http[…]

 

前回までのあらすじ。

家の軸となるショールーム見学祭りも一区切り。

家の外周部分が主だったクラシスホームとの打ち合わせも新たなステージへ突入するらしい。

妻のやる気スイッチがONに入る音がする。

 

インテリアコーディネーターさんとの初顔合わせ。

クラシスホームとの打ち合わせもいよいよ内装編がスタートした。

 

インテリアコーディネーター(以下IC)を紹介しますね。
よろしくお願いしますね。
初回の今日はどんな雰囲気にしたいかだとか、大まかなイメージを教えてください!
ピタッとくる家作りましょう!

 

ベテランICさんに担当していただけることに!

まさに鬼(妻)に金棒。まるで聖母に守られているかのような安心感・・・ッ!

 

とっても頼りになる味方がパーティーに加わったところで、内装というダンジョンに足を踏み入れる。

内装に関してはね。妻が連日連夜スマホと睨めっこしてガッチガチに構想を固めてた。

そのおかげでつつがなく進行。

 

するかなーと思ったけど、やっぱりそう簡単にはいかないよねぇぇぇぇぇぇぇっ!

 

内装が手ごわい原因は(内装に限った話じゃないけど)、常に想像力が要求されるから。

こちとら脳みそのスペック、ニワトリとタメ張るレベルなんでね。脳内でトータルコーディネートなんぞできないワケよ。

 

こんな感じにしたいんですけど~。(インスタの写真を見せながら。)
なるほどぉ。
それならサンゲツのクロスがいいかな~?
これとかどうですか?
さぅ
なるほど分からん。

 

クラシスICさんがシュババっとサンプルやカタログを見せてくれる度。

え・・・こんなちっこいサンプルじゃ全然イメージ湧かない・・・。全体はどうなるんだ? わっかんねぇ・・・。

ってなってた。プシューーッって体の穴という穴から煙が出そう。

 

内装打ち合わせって他社だとどうなんだろう? PCで3Dパース見ながらやってたりする?

そうだとしたら僕、ハンカチ噛みちぎる勢いで嫉妬するよ?

 

クラシスホームでも内容が固まってきたら3Dパース作ってくれるみたいだけど・・・序盤でも見たいよね、それ。

でもないものは仕方ない。

 

・・・よし。決めたっ!

 

 

 

3Dパース自作したい人向けお勧めツール。

というワケで自作を決行。

つっても「何の知識もないド素人にそんなこと簡単に出来るの? ましてやさぅに?」 って思うよね。分かる。

それが・・・できるんです!!!

 

マイホームデザイナー。

実は、家系ブログを盛り上げる会の面々、御用達の品がある。

それが3D CADソフトのマイホームデザイナー

 

これが施主にとって、のどから手が突き破るほど欲しい機能満載のゴッド級ソフト。

Twitterフレンドのkikoristさんが超絶分かりやすく記事にしているからご覧いただきたい。

※ 施主さんはもれなく欲しくなる危険性があります。閲覧は自己責任でお願いします!

 

kikorist日誌

マイホームデザイナーを使い倒してる住友林業施主が、実際の家づくりにどのようなメリットがあるのか、オススメ出来る人や出来な…

 

読んだ瞬間、これだ。これしかないと思った。

 

さぅ
なーなー。これ買いたいんだけど買っていいかな?
どれどれ? へぇー! すごいじゃん!
こんなの作れるんだーーー!
・・・で、いくらなの?
さぅ
い、¥12,650です・・・。
却下。

 

NOooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!!

光の速さで却下食らった・・・。

さはにPCソフトだということがダメ押しとなり、我が家への導入は絶望的。(妻が触れないから。)

さよなら、僕のイメージ補完計画・・・。

 

Home Design 3D。

と思ったけど、救世主が現れた。

それが、このスマホアプリ。

 

Home Design 3D

Home Design 3D 無料 posted withアプリーチ

 

マイホームデザイナーレベルとはいかないけれど、手軽にスマホで作れる。これはデカい。
チュートリアルの動画さえ見れば、直感的に操作できる敷居の低さ!
ただスマホの場合、画面の小ささ故に操作しづらい部分はあるけどね。そこだけは目をつぶろう。

 

Let’s buid!!!!!

無課金だと、保存不可という致命的な欠点がある。
アプリを閉じた瞬間、努力が水泡に帰すのはイヤなので、¥860課金してスタート。

 

 

Black Circusプロジェクト始動ッ!(適当。)
まずは間取り図をアプリにインポートする。
大まかな工程はこんな感じ。

 

 

間取り・窓・ドア・家具・・・ありとあらゆるものを㎝単位で縮尺を変えられる。
特にが有能で、色や模様を好みの色に変えられる。至高。

 

さぅ
このアプリでも十分楽しめそうだわ。
アプリでもあったんだ~!
間取りができたらちょっと私にも触らせて~!
さぅ
よかろう。

 

 

 

 

そして、7時間が経過した。

 

さぅ
で、できたね・・・。
うん! これぞ私の城だー!

 

結局ハマって追い課金してしまった! え、選べる家具が増えるからつい・・・。
これが新築ハイってやつか!(違う。)

 

大変長らくお待たせしました。
建築期間7時間。総建築費用¥2,340の我が家のルームツアーを敢行したいと思ふ。
読者諸君よ、付いてまいれ。

 

未来の我が家のルームツアー。

 

まずは外観から。
なぜこんな中途半端なアップかと言うと、このアプリは屋根が作れない仕様だからである。なーぜー。
ちなみにこんなゴツいトラックは所有していないし所有する予定もございません。あしからず。

 

外観はクラシスホームと外構業者の作ったパース見たからどうでもいいっちゃどうでもいい。
サクッと家の中にいってみよう!

 

玄関ホール。

 

玄関ホールはこんな感じ。

節約のため廊下をかなり削ったから正直圧迫感!

正面の壁の向こうは階段となっていて、階段の一段目の床に合わせて庭が覗ける大きな窓がある。

 

ここは大きな窓の方が絶対カッコいいです。じゃないとクソダサいことになりますよ!

 

という半ばクラシス営業のゴリ押しで決まった窓だったけど、3Dで見て大正解だったと確信した。

センキュー、クラシス営業!

 

リビング。

 

リビングへのドアは開放感のため、大きなガラス付のドアにするつもり。あと安定安心の黒。

むむむ、ここは200㎝高のドアか240㎝のハイドアかどっちのルートが正解かな~。

 

さて、リビングは劇的ビフォーアフター風でお楽しみください。

何も装備していないと、こんな感じだけど。

 

Before

 

ゆくゆくこうなる予定。

 

After。

 

どーよ?

なかなかよい感じではなかろうか。どーよ?

とりあえず褒めて褒めてっ! スタンディングオーベーションで拍手しながらブラボーと叫んで!

たったそれだけで片田舎のアパートの一室で妻のスマイルが咲いて、(僕の)世界が救われるから。

世界って簡単に救えるんだぜ?

頼むぜみんな。オラに力を分けてくれ・・・!

 

 

ダイニングから見たキッチン。

クロスは基本グレーがちょっぴり入った白で統一するけど、カップボードの奥はダークなアクセントクロス貼る・・・かも?(妻のさじ加減。)

 

 

キッチン→パントリー→脱衣室→お風呂までの家事導線は一直線。楽チンそう。

キッチン・パントリー・脱衣室の床にはフロアタイルを貼って、キッチンの天井は板張りしたい。

もちろんこれはお財布との相談案件だけど。

 

リビング中央におわします2本の柱は、構造上必要だから(1本でいいかもしれないけど)どう活用すべきか悩むところ。

今のところ、両面時計を付けるアイデアが一番しっくり来るんだけど、どうだろう?

マッカーティの両面掛け時計が最強に好み。

 

 

照明はまだ固まっていないから適当配置。

 

 

TVの面の壁は、みんな大好きエコカラット(LIXIL)を貼ろうかと思案中。

加湿も除湿もしてくれると評判のエコカラット。

本命は、ストーングレースダークグレー。

 

公式サイトより引用。

 

か、かっこよ・・・!

テレビ台もシンプルに造作棚でキメようと思ってるのでどうなるかな~。楽しみ。

 

1階のルームツアーはこれにて終了!

お疲れさまでした。

 

自宅の3D化。メリットしかない説。

Black Circusプロジェクト、完成披露ルームツアーにご参加いただきありがとうございました。

 

もうね。作るの超楽しかった。

マジで7時間が10分で過ぎた。

 

Home Design 3Dで自作してみて感じたメリットは、こんな感じ。

 

 3D化するメリット
  •  イメージの食い違いを防げる 
  •  ちょっとした思いつきをすぐに試せる
  •  ワガママに好きなだけ試せる
  •  家具のレイアウトも試せる

 

間取りもまだこれからって人はさらに楽しいかも。

 

いや~~~。

妻に土下寝して頼み込んでマイホームデザイナー買ったとしても後悔しなかったなコレ!!!!!

きっと買ったら、睡眠時間を削って細部まで作り込む程度にはドハマりしてただろーなー。

 

でもま、その5分の1以下の投資で70%~80%くらいの完成度は目指せるからHome Design 3Dのコスパってまぁまぁいいのでは?

保存できないけど無課金でも楽しめるから、気になる人は一度触る価値あると思うで!

 

2階の寝室・書斎とか他の部屋も作ったから披露するつもりだったけど、眠いから(おい。)ここまで。

 

それではまたっ! See You Again!

次回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http[…]

0
更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。