クラシスホームで建てる家づくりの軌跡と雑記。

#17.修正プランと土地買い付け。

どもども! さぅです。

僕たち夫婦は今、家づくりをしています!

この家を建てる。カテゴリではクラシスホームで建てる家づくりの軌跡を物語形式で綴っています。

 

軌跡を1から順に読みたい人はこちら。

1から読む

どもども! はじめまして!さぅ(@Sau_IamPiero)です。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!!これがもうただただ楽しいのでブログに書くことにしました!! この家を[…]

 

前回の話を読みたい人はこちら。

前回を読む

どもども! さぅです。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!この家を建てる。カテゴリではクラシスホームで建てる家づくりの軌跡を物語形式で綴っています。 軌跡を1から順に読みたい人はこちら。[[…]

 

前回までのあらすじ。

大幅な予算オーバーによりコストダウンを余儀なくされた。

どんな修正プランが出来上がってくるのか。クラシスホームの腕の見せどころだ。

ソワソワしながら待つこと5日。クラシス営業から待ちに待った連絡が入った。

 

不動産営業への事前連絡。

今日はクラシス営業に修正プランを自宅に持ってきてもらう。

その前に、不動産営業から「プランが出来上がったら連絡してください。」と口酸っぱく言われていたので、約束通り電話した。

 

さぅ
今日の夜、修正プランをもらえそうです。
そうなんですね! お盆前間に合いましたね!
さぅ
そうなんです。助かりました。
・・・念のため確認ですけどまだ土地ありますよね?
今のところ大丈夫です。
ですがいつ申し込みが入ってもおかしくない状況なのは間違いないです。
ですのでさぅさんに一つ提案というかお願いがあります・・・。
さぅ
なんですか?
今日の打ち合わせ同席させてもらえないでしょうか?

 

え? 来るの!!!???

いや、別に構わんよ。構わんのだけど。うち来客なんてほとんど来ないからさ。

 

 

同席する席ないよ???

・・・まぁ、いっか。

向こうが来たいって言ってるんだし。

クラシス営業のターンの間はソファでくつろいでもらえばいっか。

 

話を聞けば不動産屋も翌日からお盆休み。しばらく身動きが取れないらしい。

でも世の中にはお盆休みに動いている不動産屋もあるわけで。

休み明けたら土地なくなってました~。なんてことにならないために、不動産営業としてもお盆前に決着したいとのこと。

 

悪くないだろう。

僕たちも修正プランさえ納得できれば、土地を即決する覚悟はできている。

さーーっ! 盛り上がってきたぞーー!

 

決戦は日曜日。

ピンポーーン。

約束の時間になり、僕たちのアパートにクラシス営業と不動産営業がやってきた。

何度か連絡を取り合っていたとは言え2人は初対面。

玄関前で2人が名刺交換するのを見届ける。

 

早速、リビングに上がってもらい打ち合わせ開始。

この時点でもう日曜の夜19時半。

あんまり遅くなると2人に悪い。ちゃっちゃちゃっちゃといかねば!

 

修正後のお見積もり。

まずはじめに、建物部分と付帯工事費の見積もり金額を教えてもらう。

今回の打ち合わせの目的は、候補地の場合、予算内でどんな家が建てられのかを知ること。

まずは予算内に収まっていなければ話にならない。

 

ちなみに値引きは、プランが固まった後一発勝負すると決めていたのでこの時点では入れてもらっていない。

前回のプランのお見積金額は2,350万円。

今回は窓やキッチンなどのグレード・設備は一切下げずにプランニングをお願いした。

候補地の値段を考えると、建物でかけられる予算はせいぜい1,900万円なんだ・・・。

さぁ、結果を聞こう。

 

 

見積り金額は1,950万円です。
ここから値引きを入れられるので予算内は余裕です!

 

よーーーし! よーーーーしっ! まずは第一関門クリアーじゃーー!!!

 

わっ! だいぶ下がりましたね!
さぅ
元がこれだけ下がれば十分です。
あとはクラシス営業の力で最後にドカンッ! と値引きしてくれるのを期待してます!
分かりました! やれることは全部最大限やります!
やれないことはやりません(笑)
さぅ
それで大丈夫です!
じゃ、問題は家がどんなのかってことですね・・・。

 

第2回間取り図確認。

それでは450万円ものコストダウンをした間取り図を拝見しよう。

大幅なコストダウンを経て、どんな変貌を遂げたのか・・・。

ちなみに前回プランの無修正バージョンはこんな感じ。

 

 

コストダウンの内容は前回の記事参照。

あわせて読みたい

どもども! さぅです。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!この家を建てる。カテゴリではクラシスホームで建てる家づくりの軌跡を物語形式で綴っています。 軌跡を1から順に読みたい人はこちら。[[…]

 

クラシスホームの第2回間取り図。

それでは、修正プランを見せてもらおうか。

 

なるべく希望の条件を叶えるために頑張りました!

 

1階部分

 

2階部分

 

1階2階合計
床面積63.50㎡54.25㎡117.75㎡(35.62坪)

 

さぅ
ひゃー! だいぶスッキリしましたね!
もっと変わっちゃうかと思ったけど、原型留めてますね。
そう言ってもらえてよかったです。
この間取り図を叩き台にメスを入れていきましょう!
今日遅くなってもいいですか?
いいなら今確認していきますよ!
さぅ
えぇ? むしろ遅くなっちゃうのにいいんですか?
納得して土地の買い付けをしてほしいので・・・。
後でモヤモヤしないためにも出来ることはやりますよ!
そうですね。そうしましょう!
僕もなかなかこんな機会ないので見てたいですし。
・・・2人が私たちの担当でよかったです。
さぅ
ほんとそれ! 2人ともありがとうございます!
じゃあ遠慮なくいいですか?

 

間取り図を見て気になったところを思いつくままポンポン上げてみる。

いざ見てみると直したいところって驚くくらい出てくるから不思議。

 

  •  畳スペースの角を切りたい
  •  冷蔵庫はキッチンと横並びにしたい
  •  2階の納戸のカタチをスッキリさせたい

 

などなど思いつくまま伝える。

それに合わせてふんふん言いながらクラシス営業が間取り図を描いてくれた。

 

 

短時間で言われたことをすぐ直してくれるって素晴らしい。

ふーーむ。この間取り、悪くないぞ。

 

外観シュミレーション。

間取り図を直してもらったあとは外観のチェック。

 

外観はこんな感じです。
急ピッチで作ったので、正面からのイメージ画像しか用意できてないんですけど・・・。

 

外観に関しては修正プランを待っている間に、妻が好みのイメージを絵に描いて送っていた。

ちなみにこんなの。

 

 

雑だけど、この絵の感じは僕も好きだ。

さぁ、気になる修正後の外観は???

 

 

 

 

さぅ
お! これはこれでなかなかいいじゃん!
やっぱり屋根はこういう形のが好きだ~。

 

屋根のカタチは前回のプランが片流れ。今回のプランが切妻と呼ばれていて、シンプルさ故に低コストな屋根である。

複雑にしすぎると雨漏れのリスクも高まるって言うしシンプルイズベスト。

 

【前回】片流れ
【今回】切妻

 

 

う~~ん。屋根のカタチは新プランでいい。

でもなんかこう見比べると修正プランはサッパリしすぎな気がするな~。

なんでだろう・・・。

単純にカラーの問題か? いや、違う気がする。

 

軒があることの3大メリット。

物足りなさを感じた理由はすぐに分かった。

 

今回はコストダウンするために軒のないパターンでお作りしたんですけどそこはどうすか?
最近こういう家も増えてるんですけど、軒は絶対いるという方も多いので。

 

:外壁面などから屋根が飛び出している部分

 

さぅ
やけにサッパリしてるなーと思った原因はコレか!!!
あ~。確かに最近こういう家見かけるかも。
でも私はある方が好みかなぁ。
さぅ
僕もそう思う。軒のあるなしで100万円とか変わるんですか?
そんなことはないですよ!
どこの軒をどれくらい出すかにもよりますが。
ただ家の金額ってちりつもなので・・・。

 

それからクラシス営業に代表的な軒のメリットを教えてもらった。
整理するとこんな感じ。

 

軒のある家の3つのメリット
  1.  傘のような役割
    外壁にあたる日差しや雨を減らす
    雨宿りもでき、部屋にも雨が入りづらい
    外壁が保護され、建物の寿命が延びる
  2.  夏涼しい
    夏の日差しを遮ってくれるので涼しい
    しかも冬は太陽が低いので問題なし
  3.  家に重厚感が出る
    軒があった方がかっこいい(個人の感想)

 

さぅ
こんなん付けない理由ないじゃん。お金がかかること以外は。
私やっぱり軒のある家がいい・・・!
それなら付けましょう!
理想的な長さは1m弱ですが、すべての軒を出すとなかなかのお値段になってしまいます。
さぅ
ですよねー。
例えばコストを抑えるためにこんな風に要所要所ピンポイントで出すこともできますよ。メリハリ大事です。

 

そう言うと、紙にサラサラーっとイメージ図を書いてくれた。

 

 

さぅ
なるほど~。こんな風にするのもお洒落そうですね。
裏に木を貼るとこれがまたお洒落なんですよ!
じゃあ外観はそれでまた作り直してもらっていいですか?
分かりました! また次回の打ち合わせを楽しみにしていてください。

 

この日はここまでで打ち合わせ終了!

 

後日もらった修正プラン改。

この日はこれで終わったんだけど、この次の打ち合わせは主にこの日の間取り図の修正だけだった。

というわけで次の打ち合わせで貰った間取り図と外観を載せちゃいます。

ちなみにこの時、布団を干す用途だけのためだけに数十万払って作るのはもったいないなと思い、バルコニーともさよならした。

グッバイ、バルコニー。

 

間取り図はこんな感じ。

1階部分

 

2階部分

 

そんでもって外観はこんな感じ。

 

 

 

付け加えておくと、このパターンもまだまだ完全体じゃない。

我が家の間取りはさらに2回の変身を残しているのであった。

 

土地の買い付け。

クラシス営業との打ち合わせが終わって、いよいよ決断の時が来た。

不動産営業にはただただ横で1時間半以上待機してもらっていたのだ。

ここで返事をしないワケにはいかない。

 

さぅ
こんな家が建てられるなら土地はここでいいよね?
うん!
いいんじゃないでしょーか!

 

こうして候補地の買い付けをすることが決まった。

 

この日一番喜んでいたのは不動産営業である。

僕たちは喜びよりも、やっと決まったー! っていうホッとした気持ちの方が強かった。

ちなみに少しくらい値切れないかなーと思ってたけど、人気の土地だから普通にムリだった。ちっ。

 

早速、不動産営業が相手方の不動産に電話で問い合わせしてくれた。

日曜だったし、この打ち合わせ中に買い付け申込が入ってないとも限らないからだ。

 

いやでももう21時だよ?

不動産業界いったい何時まで仕事してんだよ。

 

 

普通に通じた。マジか。不動産業界マジか。

 

審判の時・・・。

傍で見ていてちょっとドキドキする。

なにせここで一番手ならもうあの土地に住むことはほぼ確定するのだ。ドキドキ。

 

 

一番手です。
おめでとうございます!

 

勝利! 勝利!

圧 倒 的 勝 利 !!!

お、終わったーーー!

土地探し地獄からの脱出成功じゃーーーっ! 僕たちはやり遂げた!!

長かったーーーーーー!!!

 

土地の買い付け申込自体は紙一枚に署名と印鑑をポンと押すだけだった。あっけない。

 

土地購入のスケジュール。

買い付け申し込みも無事終了。

今後のスケジュールを教えてもらった。

 

土地購入のスケジュール
  1.  買い付け申込
  2.  ご契約
  3.  住宅ローン本申込
  4.  住宅ローン金銭消費賃借契約
  5.  現地最終確認
  6.  決裁

 

うへ~。まだまだ先は長そうだな〜。

まぁでも土地は確保できたし全然いい。住宅ローンをどこで借りるのかも検討しなければ!!!

 

それではまたっ! See You Again!

続きを読む

どもども! さぅです。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!この家を建てる。カテゴリではクラシスホームで建てる家づくりの軌跡を物語形式で綴っています。 軌跡を1から順に読みたい人はこちら。[[…]

更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。