クラシスホームで建てる家づくりの軌跡を綴っています。

♯9.建売内覧会から盗め、家づくりの基本。

どもども! さぅです。

この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。

前回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。[sitecard subtitle=前回を読む url=http://www.pierohowtolaugh.com/%e[…]

 

前回までのあらすじ。

妻がリストアップした3社の見学を無事完了。

クラシスホームとLa CASAでは次回のアポを取り付けた。

ようやく少しずつ前に進みだしてる感じがしてきたぞ!

 

掘り出し物。

ここ数か月いくつもモデルハウスを練り歩いたのに未だにピンと来ないもの。

それは自分が建てたい家の大きさ。

とりあえず「35坪の家」で値段聞いてたけど35坪のサイズ感もどんなだ??

やはりモデルハウス。テメーはダメだ。

年収500万円のリアルとはかけ離れている!!

 

待てよ。そういえば実家という手近な参考資料があった! と思い母にLINEしてみた。

 

 

なんだなんだ? いいものってなんだ??

坪数だけわかればいいんだけどな。

 

 

さ、30年前の間取り図・・・だと!?

じ、時代を感じるぅぅぅぅううう!!! 

昔は便所とか食堂って表記だったんだ! これはすごい代物だ。

 

 

 

おまけに30年前の最新設備=クローゼットだったことが判明。

昔は押入れだよね、言われてみれば。

なかなか面白かったので妻にもシェアしてみた。

 

うっわ! すごいね!!
実家の間取り図なんてよく残ってたねー。
さぅ
まさか実家の間取り図を拝めるとは!
あれで36坪みたいだね。
あれで36坪かぁ。ならもう少し小さくてもいいかも。
さぅ
同感~。和室・寝室はもっと狭くてもいいしね。
あ! てもシューズクロークとかパントリーは欲しいか!
ん~。結局わかんねぇなぁ。
はい! ここで一つ提案があります!
さぅ
な、なんでしょう・・・。
サイズ感を知るために建売見に行ってみよーー!
さぅ
確かにリアルなサイズ感を知るのにはうってつけかもね。
一度調べてみるー?
ていうかもう予約した★
さぅ
って事後報告かーい!

 

 

Go To 建売内覧会。

そんなわけで妻が勝手にアポを取ってくださった某中堅ハウスメーカーの建売内覧会へ。

本日伺う建売住宅はこんな感じ。

 

  •  駅から徒歩30分の分譲地
  •  37坪の土地・31坪の建物
  •  諸費用込で4,000万円

 

行く前にノロノロ運転で街の雰囲気を観察してみる。

やはり分譲地! 辺りは新しい家ばかりである。

こんな街に住めれば同世代多くて安心かもね~なんて話をしていたら物件に到着。

 

駐車場に停めていいということなので早速駐車。

実際に駐車場で出し入れできるのは建売住宅の強みだなぁ。

うんうん。この駐車場なら横並びで2台余裕だな。

縦列駐車じゃないのもポイント高い!

 

典型的な建売住宅で長方形の敷地を無駄なくフル活用している。

気になったのは庭がとても狭く隣の家との間隔もごくわずかということ。

うーーーーーん。

これじゃBBQしたり子供用プールを置くのは厳しそうだ・・・。

 

廊下のない家。

建売営業と挨拶し、早速家に上がらさせてもらいます。

 

さぅ
(うげっ。玄関狭っ!!!)

 

シューズクロークもあるにはあるけどモデルハウスのものと比べたら月とスッポンやん。

・・・いや、ここが狭いんじゃなくてこれがリアルなサイズなのか?

 

そして玄関を上がると直でリビング

 

さぅ
玄関からリビング丸見えかぁ・・・。
これじゃあ下着姿でリビングでだらけれないね。
さぅ
それは普通にやめて。

 

リビングはホワイトを基調にした明るいデザインで無難な作り。

外観から想像した広さよりは広く感じる。なるほど。LDK18畳ってこれくらいか。

売り物だから中はすっからかんだと思ってたけどテーブル・ソファ・テレビ台などの家具は置いてあった。

イメージしやすくするためなのかもしれない。

 

それにしても実家より家の大きさ自体は小さいはずなのにリビングは遥かにデカい。

なにが実家と違うんだろうと疑問に思い、建売営業に聞いてみた。

 

それはたぶんこの家がリビング階段なのと、廊下を極限までなくしているからですね。
無駄なスペースがほとんどないんですよ。
あ、本当だ!
階段もトイレもお風呂もリビングと直で繋がってる!!!

 

建売営業曰く、リビング階段や廊下がない家が最近のトレンドとのこと。

リビング階段ね。カタログでもよく取り上げられてたから知ってるぞ。

売る立場からしても広い生活空間をアピールしたいよね。

廊下の広い家」って謳ってもあまりアピールになんないもんね。

 

ここで聞いた、リビング階段と廊下のない家のメリット・デメリットを整理してみた。

 

メリット
  1.  生活空間のスペースを広く取れる。
  2.  動線が短い。
  3.  コストが下がる。
  4.  家族とのコミュニケーションが取りやすい。

 

デメリット
  1.  生活音や匂いが伝わりやすい。
  2. 「ゆとり」の空間がなくなる。
  3.  リビングを経由しないと2階に行けない。

 

この物件の廊下は1階と2階を合わせても畳2枚分あるかないか。

「2階は扉開けてすぐ階段」という間取りには正直身の危険を感じた。

建売営業は「リビング階段だとイヤでも顔を合わせるから子供とのコミュニケーションも取りやすいですよー!」と猛プッシュ。

でもそれも諸刃の剣な気もするしなぁ。顔合わせたくない時だってあるべ。人間だもの。

 

そもそもリビング階段なくてもグレなかったしな、僕。

廊下削ったせいでトイレの音がリビングに聞こえるのも回避したいし・・・。

うーーーーーん。

廊下を最小限にするのはありだ。でも安易に削りすぎると後悔しそう。

 

他にも狭すぎるウォークインクローゼット無理やり押し込んだような狭い畳スペースなどなど。

「これだったらいっそない方がいいんじゃ。」ってものが散見されたこの建売住宅。

当然、完成してるから思ったところでどうしようもないんだけどね。

でもなーー。使い勝手悪い設備やほぼ使わないスペースにもお金を払うのか??

やっぱり注文住宅がいいな・・・。

 

ルームツアーを終えて。

そのあと、構造・耐震性についてや周辺の地域情報の説明を受けた。

そのあといよいよという感じで建売営業が切り込んできた。

 

実際に見られてどうでした?
さぅ
正直言って・・・グッとはこなかったです。
私も。よくある家だなーって気がしました。
はははっ。確かに普通の家かもしれません。
でも100点満点の家なんてそうそうないし、普通が一番洗練されてて住みやすいんですよ。

 

まぁ確かにそれは一理あるかも・・・。

他にもこんな建売住宅ならではのメリットを伝えてきた。

 

  •  即入居可能なこと
  •  予算が膨れあがらないこと
  •  何より手間が少ないこと

 

あらかたメリットを伝え終わったところで値段についてのお話も。

 

実はこちらの物件ならお値段もかーなーり頑張れますよ!!!
そ、そんなにですか?
はい! 決めて頂ければこちらの家にある100万円相当の家具・家電
こちらはすべてさぅ様に差し上げます!!!
さぅ
おぉ、それはすばらしい!
さらに! それとは別に150万円値引きさせていただきます!!!
そんなにっ!!!

 

まぁ何円でも買う気はないが。

でも乗り気じゃないお客さんにポンっと250万円相当の値引き出すなんてすげぇなぁ・・・。

建売住宅の価格っていったい・・・。

流石に僕たちが乗り気じゃなかったから「今日決めてください!」という伝家の宝刀は見れなかったけどイケイケだったらどうなってたんだろ。

 

ご決断の際にはもうひと頑張りしますよっ!

 

最後にさらなる値引きを匂わせてったからそこはちょっと気になる・・・。

 

帰りの車内で。

 

建売住宅にはピンと来なかったけど参考資料の宝庫だった

特に勉強になった点は、この4つ。

 

建売内覧会での収穫
  •  平均的なグレード・間取りを知れたこと
  •  設備のサイズ感を見れたこと
  •  詰め込みすぎはよくないということ
  •  生活動線を体感できたこと

 

注文住宅しか検討していない人でも、足を運んで損はないと思う! ぜひ!

 

さぅ
建売住宅のご感想は?
建売住宅はない。
さぅ
て、手厳しいなー。同感だけど。
そもそもまったく好みの家じゃなかった。
他の建売住宅だったら違ったかもだけど。
さぅ
面白いくらいテンション低かったもんね。
値段も頑張ってくれそうだったけど未練はないね?
ないない!
それに値段が安かったからって理由で家決めたくない。
さぅ
か、かっくぅいぃぃぃぃ!

 

そんな会話をしながら、この日はもう一つ予定があったので、そこへ向け車を走らせた。

 

それではまたっ! See You Again!

続きを読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。[sitecard subtitle=前回を読む url=http://www.pierohowtolaugh.com/%e[…]

更新情報とか日常で感じたことつぶやいてます。