#44.2階洗面台はLIXILのMVに決定。

どもども! さぅです。

この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。

 

1から読みたい人はこちら。

1から読む

どもども! はじめまして!さぅ(@Sau_IamPiero)です。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!これが本当にただただ楽しい。このエキサイティングな体験を自分の備忘録として残すため。あわよくば誰かとこの興奮をシェアする[…]

 

前回を読みたい人はこちら。

前回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http[…]

 

前回までのあらすじ。

提携外の外構業者NEUTRALのデザインセンスの高さに度肝を抜かれた僕たち。

でも今回はまったく関係なく、2階の洗面台について考えるよ。

 

2階に独立した洗面台があると超便利。

2階は洗面台つけなかったよって人も多いと思う。

でも我が家の場合は。

 

2階に洗面台はつけたいですか?
つける人とつけない人、半々くらいですけど。
あ、トイレ横に洗面台は絶対欲しいです!
安いのでいいですけど、実家にあって超便利だったし。
いいと思いますよ~。
つけない方がよかったなんて話はほとんど聞かないですしね。

 

家づくり序盤からつけることを決めていた。

 

 

位置は、鉄板のトイレ横。

いろいろ考えたけど、結局ここが最強だと思うの。

 

2階に洗面台を設けるメリット。

僕たちが思う、2階に洗面台を設けるメリットはこんな感じ。

 

 メリット
  •  水を使いたい時の動線が短い
  •  収納スペースにもなる
  •  朝の身支度が2箇所でできる

 

やっぱりさー、2階でも水使いたい時って結構あるんだよねー。拭き掃除する時も必要だし。

特に僕たちは加湿器のヘビーユーザーだからまぁまぁな頻度で水がいる。

 

さぅ
その度に1階と往復するなんてムリ・・・。

 

それと、収納スペースとしても使えるってのも大きいポイント!

トイレットペーパーとか掃除用品・生理用品なんかをすべてぶち込む予定。

トイレに下手な収納付けるよりよっぽど収納力あるし、トイレも見た目スッキリで一石二鳥!

 

朝の洗面台渋滞問題も解消もできてハッピー。

 

2階に洗面台を設けるデメリット。

反対にデメリットはこんな感じ。

 

 デメリット
  •  コストがかかる(故障リスクもある)
  •  スペースが必要
  •  掃除する箇所が増える

 

クラシスホームで洗面台をお願いすると、最低でも十数万円コストがかかる。

そして忘れがちだけど、洗面台も30年も経てば絶対劣化するからね。そこをどう思うかだよね。

たまには掃除もしてあげなくちゃいけないしさ。

 

僕たちは、メリットが圧倒的勝利を収めたけども。

 

クラシスホームでの洗面台選び。

モデルハウスの造作洗面台に一目惚れし、1階は造作する宣言をした妻。

2階の洗面台にまでたらふくお金はかけられない。造作なんてもってのほか!

 

でーーーーもーーーーーーー。

 

洗面ボウルと蛇口だけでOKならー、造作でも既製品より安い可能性あるんじゃない・・・?
造作できるなら最悪他は目をつぶるし。
さぅ
そこに気付くとは・・・。
やはり天才か。

 

そんな甘い期待を込めてサンワカンパニーさんのショールームも行ってみた。

 

 

 

さぅ
ふむふむ。ふーーむふむ。

 

秒で打ち砕かれたよね、期待。

洗面台の収納なくしたらトイレ内に収納作らないといけないしね。そのお金とか諸々考えたら全ッッ然ムリだった。(でもオシャだった!)

世に溢れる既製品のコスパの凄まじさを知った。

金額見た瞬間「帰ろっか。」ってつぶやいたよね。

 

そして、我が家の2階の洗面台選びはこうなった。

 

さぅ
デザインなど二の次だ。
とにかく安くて、メンテしやすいヤツをくれッ!!!

 

という感じで、既製品から選ぶことにした。

ま、予算内におさまらん! ってのは一番の理由だけど、洗面台って基本的には使いやすさで見てもお値段で見てもメンテ面で見ても。

造作<<<<<<既製品

マジでこんな感じだからね。既製品が強すぎる。

だから洒落たことやるのは1階だけでよろしい。

 

クラシスホームで価格重視で選ぶ既製品。

既製品でも、あるとあらゆるメーカーから洗面台を選べるけどクラシスホームで特にお値打ちなのは、この2つ。

LIXILのMVと、PanasonicのC Line。

 

LIXIL「MV」
Panasonic「C Line」

 

お値段的には、どちらも10数万円でC Lineの方が数万円高いイメージ。

MVも(同価格帯の洗面台の中では)カッコいい部類だと思うけど、デザインはシーラインの方が好み!

床から浮いたフロートタイプなところもちょっとお洒落やん? って。

でも妻の。

 

2階にデザイン性はいらない。

 

この一言で片が付いたよね。やだ、男前・・・。

 

LIXILのMVを選んだ理由は、メンテのしやすさ。

LIXILのMVは、TOTOのトイレのNJ・ZJと一緒でビルダー向けに作られたお値打ち商品。

細かい差はあるけどL.C.とよく似た商品です。

 

掃除が楽チンすぎてヤバい。

もうね。何よりも掃除のしやすさがずば抜けてた。

特にこの2つのポイントが嬉しすぎた。

 

公式サイトより引用。

 

洗面ボウルとカウンターにつなぎ目がなく一体で水垢がたまらない「キレイアップカウンター」!

 

公式サイトより引用。

 

水垢が貯まりやすい蛇口元がそもそもない「キレイアップ水栓」!

しかもこの蛇口はホースになってるから、ラクラク隅々まで洗える。

なんてこったい。僕みたいなズボラ人間にとって究極の洗面台なんじゃないのコレ・・・。

 

オプションなしでも十分。

結局、オプションつけなくても満足できちゃったから何もつけなかった。

強いていうなら、LEDをスッキリした見た目に変えるオプションは惹かれるなぁ。

収納も増えてさらに省エネになるらしい。

 

もらった提案書はこんな感じ。

 

 

2階の洗面台は広さもいらないからW750。

3面鏡の裏にも収納あるし、収納力も申し分なし。

収納のパターンは、用途で選べるように引き出し+開き扉タイプにした。

 

 

カラーも選べるよ~。

床の色に合わせたくて「クリエダーク」か「クリエモカ」のどっちにするか悩み中~。

 

MVに決定。

これだけのポテンシャルがあるのに10万円台前半の価格設定なのすごい。

MV・・・恐ろしい子ッ!

 

というわけで、2階の洗面台はMVに決定!

割とすぐ着地してよかった、よかった。

 

問題は1階の造作洗面台をどうするかだな・・・!

 

それではまたっ! See You Again!

次回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http[…]

更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。