クラシスホームで建てる家づくりの軌跡と雑記。

#43.愛知の外構業者NEUTRALは、驚くほどハイセンス。

どもども! さぅです。

この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。

 

1から読みたい人はこちら。

1から読む

どもども! はじめまして!さぅ(@Sau_IamPiero)です。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!これが本当にただただ楽しい。このエキサイティングな体験を自分の備忘録として残すため。あわよくば誰かとこの興奮をシェア[…]

 

前回を読みたい人はこちら。

前回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http[…]

 

前回までのあらすじ。

MOLISで洒落たダイニングテーブルを購入しご満悦な僕たち。

でもインテリアショップ巡りは後回しにすべきなくらい、家づくりの進行度がヤバいのであった。

 

外構業者NEUTRALのオフィス小牧へ。

 

おはようございます!

突然ですが僕たちは今、コメダでモーニングをしています。

ミルクコーヒー×焼き立てトースト×ゆで玉子。

最強の掛け算がここにある。

 

※ ホットドッグは追加料金がかかります。

 

今日はネットで見つけたNEUTRALと打ち合わせ。

5年連続全国デザイン賞を受賞したというなんだか凄そうな外構業者である。

公式インスタを見た感じシンプルモダンが得意な会社で、クラシスホームとの相性もよさそう。

 

食べたことないヤツ、マジうまいから絶対食え。

 

ただ、公式サイトにせよインスタにせよ掲載されている施工例は、豪華なものばかり。

 

さぅ
我が家のへっぽこ予算で行くお店じゃないか・・・。

 

と、そっと画面を閉じかけた。

でも公式が「他社と比べても高くはない。」と言っているではないか!

 

さぅ
またまたー! そんなこと言ってどーせお高いんでしょー?

 

くらいの疑いの目は持ちつつ、やっぱり気になるので真偽を確かめに行くことにした。

 

ーー失敗したからって何なのだ? 失敗から学びを得てまた挑戦すればいいじゃないか。

by.ウォルト・ディズニー

 

ありがとう、ウォルト・ディズニー。僕やるよ。

ちなみに、打ち合わせするだけで1ヶ月待ちという人気っぷりだった。モテモテですね~。

 

それで小牧オフィスを調べたら、車で2分の距離にコメダがあるということでね。モーニングしていたというワケ。前置き長すぎ問題。

 

・・・さて、そろそろ時間だ。行くか。

 

 

はい、到着。いってみまーしょうっ!

 

初回打ち合わせ。

 

都会の高級ブランド店のような雰囲気。

あれ? ここ外構業者だよね・・・? と逆に不安になるレベルのお洒落さ。

NEUTRAL営業さん、スーツの胸ポッケにハンカチ入れてキメてたからね。チャラいお洒落やなぁ。

 

 

簡単なアンケートに答えた後「敷地図・配置図・パース」など事前に言われた図面一式を渡す。

 

それではご要望伺いますね~。
せっかくNEUTRALにお越しいただいたので、僕たちにしかできない提案ができるように頑張ります!
さぅ
予算そんなにないんですけど、いけますかね?
う~ん。かかるものはかかっちゃいますけどね。
もちろん予算内で収める努力はします。
でも安かろう悪かろうでは意味ないと思っているのでそういう提案はしません。
確かに安くてもすぐダメになったら意味ないもんね。

 

外構は靴みたいなもの。

ここでNEUTRAL営業さんの持論が炸裂。

 

僕、外構は靴だと思ってます。
裸足でも歩けないことはないですけど不便ですよね。
そしてただカッコよければいいってものでもないんです。
例えば、スーツでビシッと決めてるのに靴がクロックスじゃビミョーじゃないですか?
それならいっそ、裸足でいた方がマシです。

 

なんだこの人・・・めちゃくちゃ面白いな!!!

 

要は建物とのバランスなんですよね。
さぅさんの服に合う理想の靴を一生懸命オーダーメイドさせていただきます!

 

新居のパースを思い浮かべてみる。

新居はタイルを纏った黒い家になる予定だ。

 

外構は予算がないだけだけど気取らずメンテナンスもしやすいオープン外構にしようと思っていた。

先ほどの例えで言えば、スニーカーだ。

 

なるほど・・・ね。見えたぜ!

つまり、こういうことか・・・ッ!

 

 

 

・・・あれぇ? おかしいなぁ。

今からコンビニ強盗しに行く人にしか見えねぇ。

やべーヤツにしか見えないけど大丈夫・・・?

 

いやでもユニークな持論がおもちゃ箱みたいに飛び出してきて(共感できるかはともかく)面白かった!

 

植栽いらない! って人にも絶対植栽を一回は考えて欲しいんですよね~。
え~でもやっぱり植栽あると掃除とか大変じゃないですか?
そうなんですけど、植栽入れなくても間違いなく周囲から枯葉とか飛んでくるんですよ。
そうなった時、植栽ないとこう思うわけです。
なんで植栽ないのに掃除しなきゃいけないんだ! って。
さぅ
確かに一理ありますね。
だからいらないって言う人も一回はお勧めしたいんですよね。
検討だけでもしてみません?

 

とまぁ終始こんな感じ。

押し付けるとかではなく、色々な意見を聞いた上で決めてねっていうスタンス。それはそれで後悔減りそうだからアリ!

打ち合わせは1時間ちょっとだった。

 

打ち合わせの特徴と次回以降の流れ。

 

パソコンで実例を見ながら話を進めるから、イメージも伝えやすかった。

次回は無料で現地調査をした上でプラン提示をしてくれるとのこと。ありがたや~。

契約後も完成した家を見た上で内容チェックしたり、3~4回打ち合わせしてくれるようだよ。

 

NEUTRALの初回プラン提示。

そして、2週間が経過した。

どんな提案が待っているのか、楽しみ楽しみ。

 

ちなみにクラシスホーム提携業者のプランはすでにいただいている。これもシンプルでいい感じだった。どう違うかなー?

 

提携業者の初回プラン。

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=[…]

 

この日の打ち合わせは午後から。

そのためコメダ抜きで直行直帰。残念。

 

それでは、早速見て行きましょうか。

 

なんと! パソコンで3Dパースをいじり倒せる打ち合わせだった!

そ う い う の を 待 っ て い た ッ !

こんなのクラシスホームでもなかったから素でテンション上がるわ~。

 

最初に植栽を取り入れた予算マシマシ、デザイン優先パターンの提案をしてもらった。

肝心の一番ハイセンスだったプランを撮り忘れるっていうね。僕のアホーーーー!

実用性重視にシフト後の写真しかない。ごめん。

 

修正後の姿は、こんな感じ。

 

 

言っちゃえば、玄関ポーチ斜めにして駐車場の向き変えただけ。

なぜこんなくっそお洒落になるのか。

NEUTRALマジック発動中・・・。

 

 

基本2台だけど、いざとなれば砂利部分も活用して3台停められるよ? って感じ。

面してる道路が斜めだからこの方が普段停めやすいんだって。なるほどなぁ。思ってもみなかった。

 

撮り忘れた最初の提案は玄関ポーチの右手前に植栽入れて玄関を隠す感じ。自転車置いてる箇所も砂利だった。見た目超よかった。

 

 

表札もNEUTRALで作れたけど絶対真鍮にしたいガールの妻により施主支給予定!(真鍮NGだった。)

ポストの壁付けやめたくなってきた。位置と種類悩むな~。

 

 

ここは今までの要望通り。

余談だけど、クラシスホームとの打ち合わせで右壁面に木を貼ることにしたよ。

 

 

どうでもいいけど、地面まで空っぽくなってるから天空の家感がすごい。

やべ、マジでどうでもよかった。

 

初回見積もり提示。

最初の見積もりは、かけ離れていたとは言わないけど、伝えていた予算より結構オーバーしていた!

ただこれ。ドアインザフェイスだったのかも。

 

 ドアインザフェイスとは?

まず過大な要求をし、相手に断られたあとに小さな(本命の)要求を出すことで、断りにくくする
人間心理を突いた営業マン御用達の交渉テク

 

それでOKなら儲けものだし、パッと見がいい提案できるしね。そのおかげでNEUTRALさんのデザイン力が味わえたとも言える。

そのあとの交渉で妥協できるラインまで値段下がったら心動くよね~分かるぅ~。僕も営業時代よくやったっけ。

 

でもさーーー。

 

さぅ
いくらよくたってそんな金ねーから!!!(ドンッ

 

ないものは出せんぞ!!!!!

ってことで削ったり交渉したら、現実的な値段にしてくれたよ!

妻は「予算伝えてるんだから最初っからその範囲で作ればいいのに。」って感じだったけど。(恐怖)

 

内訳見ても他社と比べて高くはないけど安くもない感じ。ま、安さ売りにしてないしね。

しっかりいいものを提案してほしい人には特にオススメかな?

 

僕たちも予想を超えた提案だったから前向きに検討中~。社交辞令じゃない方の前向きね!

次回予想を超える見積もりも何卒よろしくお願いしますっ・・・!(チラッ)

 

それではまたっ! See You Again!

次回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http[…]

+6
更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。