#34.【クラシスホーム提携外構業者】初回プラン提案。


どもども! さぅです。

この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。

 

1から読みたい人はこちら。

1から読む

どもども! はじめまして!さぅ(@Sau_IamPiero)です。僕たち夫婦は今、家づくりをしています!これが本当にただただ楽しい。このエキサイティングな体験を自分の備忘録として残すため。あわよくば誰かとこの興奮をシェアする[…]

 

前回を読みたい人はこちら。

前回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http:/[…]

 

 

前回までのあらすじ。

前回、クラシスホーム提携外構業者のJ KANKYO社と打ち合わせをした。

提案プランは完成次第メールで届くとのこと。

どんな仕上がりになるかワクテカせざるをえない。

 

外構プラン、届く。

 

J KANKYO社が1週間でやってくれました。

約束通り外構プランがメールで届いた。

まだか・・・まだか・・・と、片思いの相手からの返信待ちの時並の頻度でメールチェックしてたけど予想よりだいぶ早かった。嬉しい。

待っていたいたぞ! J KANKYO社ァーー!

 

さぅ
届いてる届いてる!
いいなぁ~~。ワクワクするなぁ~~。
さて、J KANKYOU社外構初回プラン、開封ッ!

 

頭の中のイメージがカタチになる瞬間ってめちゃくちゃ高ぶるよねぇぇぇぇぇぇっ!

図面でこんなに高ぶってたら家が完成した時どうなっちゃうんだろう。僕は僕が心配です。

 

我が家の外構工事は二期構成。

まず、我が家の外構工事の構成について。

これまでのところ、我が家が外構業者に依頼することになる工事は二期構成になる予定だ。

 

  1.  整地~境界ブロック積までの造成工事
    (家の着工と同時にスタート)
  2.  フェンス・ウッドデッキ等の外構工事
     (家の引き渡し後でも可)

 

の造成工事は、着工後すぐに工事できないとまずいので、J KANKYO社に依頼する予定。

の外構工事は、まだ外部に依頼しても十分間に合うから検討中。

世間一般で言う外構工事はの部分かな。

 

J KANKYO社の初回提案プラン。

外構は、住宅を引き立てる言わばお化粧!

J KANKYO社は、我が家にどんなお化粧をしてくれたのかなーー?

ただ最初に断っておくと、依頼がそもそも「最低限シンプル」だからぶっちゃけ地味です。

僕、化粧は派手派手なのより薄めが好きなんタイプなんですよね。(超どうでもいい情報。)

 

ちなみにすっぴんの我が家はこんな感じ。

 

 

ウホッ! いいおうち・・・。

これが化粧効果でどう変わるのか。劇的ビフォーアフターが楽しみだ。

ではでは、Let’s Exteriorーーーーー!!!

 

全体図。

上から俯瞰した全体図から見てみます。

 

 

駐車場は全部コンクリートで埋めるぜ!

コンクリートのひび割れ防止で、目地(駐車場の床面のライン)もしっかり入れてもらう。

あれただのデザインだと思ってた。ちゃんと理由があったんだね。

 

これで気兼ねなく3台停められる!(一番短いところはみ出るけど。)

前の道が私道で家の前に停めづらい+付近に停められるパーキングもないから駐車場はムリヤリでも3台確保したい。こうなるのは必然だった。

 

通勤で自転車使うから置き場も停めやすい位置に!

自転車置き場計画忘れがちなのでお気をつけて!

 

正面の外構。

正面から見た外構はこんな感じ。

 

 

 

さぅ
すごく・・・黒いです。
いや、見るべきポイントそこじゃないから!!!

 

外観はともかくパース(イメージ図)まで作ってくれるなんて嬉しい誤算!

イメージしやすくて助かる〜。

 

駐車場のフェンス取っ払ったらスッキリしたな。

やっぱり駐車場横のフェンスなんていらない子だったんや!(状況による。)

 

玄関ドア付近。

続いて、玄関ドア付近。

 

 

叩き台のプランよりかなりタイル削ったった。

でもこれで出入りには十分そう。

と思ってたのに、後日玄関収納の関係でドアが左に数十cmズレることになったから調整必要かも。

 

 

家って一つ変えると他にも影響及ぶから大変!

それと玄関ドアの横に鉢植えを置きたいから、ゆとりスペースは絶対欲しいんだよねー。

 

 

こんな感じでレモンの木を置きたい!

問題なのは、玄関前は日当たり良くないからレモンだといじけて育たないんじゃないか疑惑。

 

 

あと表札・インターフォン・ポストの位置も悩む。

提案のもいいけどこういう配置とかどうだろ?

 

 

最近色々とInstagramで実例を見ていたら、照明付けたい欲が生まれてしまった。

こういう贅沢がチリツモだって頭では分かっているのにぃ・・・。調べるのは予算増加の元だね。

 

さぅ
プランは階段にしたけど、スペースあるしスロープもありかな~と最近思い出した。
あー! インスタでやってる人見たかも。
確かに子育ても老後も楽かもね~。スーツケース運ぶ時とかも便利そう!
でも絶対高いと思うよ。
さぅ
ま、余力があればってことで。

 

やっぱり高いかなー。高いんだろうな。

 

あと、黒外壁に黒ポストはやっぱり目立たなかったからマットグリーンにするそうです。(伝聞。)

 

ウッドデッキコンパクトエディション。

続いて、ウッドデッキ。

LIXIL「樹ら楽ステージ」という人工木のウッドデッキで見積もってもらった。

 

 LIXIL樹ら楽ステージの特長
  •  樹脂に天然木粉を50%配合の人工木材
  •  太陽光線を反射する顔料で温度の上昇を抑える(夏裸足でも「アチッ!」てならない)
  •  腐食・シロアリに強い
  •  色落ちしにくい
  •  5つのカラーバリエーション

 

カラーが選べるから、リビングの床と色味を合わせて内と外が繋がってる感を醸しだす予定!

 

 

あまり変わり映えしてないけど横幅も奥行きもコンパクトに。

それと階段を追加。見栄えいいし便利そう。

 

それから左側のウッドデッキをなくしたスペースには、オリーブの鉢植えを置くつもり。

 

 

玄関から窓越しに緑が見えるようにする作戦。

 

さぅ
しかしやっぱりと言うか、お隣さん視点からだと家の中まで丸見えだね~。
そーだねー。目隠しフェンスつけた方がいいんじゃない?

 

なお、目隠しフェンスにする場合ブロックもワンランク上のにしないといけない。

一期工事でブロック積まで完了するから早めに決断しないとまずい。プラス20~30万円。

どーーしよーーーーっ!

 

外部水栓。

それから、妻一目ぼれの外部水栓。

オンリーワンジアーレという商品。

お望みの黒だよ。よかったね。

 

 

ただ、水栓に関しては本当にただ黒いってだけで選んだから正直黒ければ他の商品でも全然いいんだよね。

もっと安くて好みの商品ないかなー。探そっ。

 

お見積り金額。

さて、パースを見ると十分満足のプランだった。

でも世の中やっぱり金よ、金。

詳細は掲載できないからざっとで載せます。

さーぁ、おいくらだ!??

 

 

1期工事(造成工事)
約700,000円
2期工事(外構工事)
約1,300,000円

トータル
約2,000,000円。

 

わー! 予算いっぱーーーい!

そっかぁ。やっぱり最低限のライン攻めてもウッドデッキあるしこれくらいするよなぁ。そっかぁ。

外構100万円なんて我が家には夢物語でした。

 

以上! 提携先業者の初回外構プランでした。

十分合格点ではあったけど、提携先以外もやっぱり気になるのであと1~2社は特攻予定です!

 

それではまたっ! See You Again!

次回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。 1から読みたい人はこちら。[sitecard subtitle=1から読む url=http[…]

0
更新情報・好きなことを好きにつぶやいてます。