【徹底検証】冷凍ティッシュとは何だったのか。

先日、こんなツイートをしました。

 

 

はい!

冷凍ティッシュってなんだろう? と疑問に思われたそこのあなた。

安心してください、知らなくて正解です。

なにせ書いた本人も何のことだかさっぱりだからね!

マジでなんなのか僕が教えて欲しい。

聞いた覚えすらないんだけど・・・。

 

冷凍ティッシュってつまり冷凍されたティッシュってことですよね。

チョット自分デモ何言ッテルカ分カラナイ。

怖いよーー。怖いよーーー。

こんなメモを残した自分が怖いよーー。

お恥ずかしい話、なんで【冷凍ティッシュ】とメモしたのかマジのガチで謎。

でも少なくとも思いついた時は。

 

さぅ
やべぇ! いいアイデア思いついちまった。これで記事が一本書ける!!

 

というテンションだったはずなんだ。そんな時しかメモしないからね。

しかし今回は書いた自分でも意味が分からない。

これがいつもなら、自分のアホさにため息をつき、そっとメモを消して終了です。

 

でも、それで本当にいいんだろうか?

少なくとも眠る前の僕はいいアイデアを思いつき、それを未来の僕に託したはずなんです。

その唯一のヒントをこのまま抹消してしまって本当にいいんだろうか?

メモを消すこと。それは過去の自分をなかったことにすることと同義です。

自分が残したメッセージを読み解けるのは世界にただ一人。僕だけなのに。

 

というわけで。

今勢いだけでこの記事を書いてます。

ワトソン君、暗号を読み解いていこう。

 

Amazonで探してみた。

まず手始めにAmazonで「冷凍ティッシュ」と検索してみることにしました。

地球で最大級の品ぞろえを誇る世界のAmazon。

Amazonで検索すればだいたいの商品はヒットするんです。

聞き覚えはないけれど世界のどこかに冷凍ティッシュという商品があるならあるはずなんだAmazonに!

 

頼むぜ、Amazon!

 

 

 

ねーんかい! Amazonも大したことねーな!(八つ当たり)

 

・・・はい。

手本みたいなクレーマーですね。

世界のAmazon様が取り扱ってないってことは、冷凍ティッシュなんて商品、この世にないな。

 

冷凍ティッシュという新商品。

商品化されていない説が浮上した冷凍ティッシュ。

でも逆に考えるとこれってすごくないですか?

名前の響きだけ聞くと、普通に薬局に並んでいても違和感ない商品名なのに!

用途は現時点ではまったく分からないけどひょっとしたらこれはビジネスチャンスかもしれません。

コロンブスの卵的なアレで、これまで誰も気づかなかっただけかもしれません。そう思うと、あったら便利な気がしてきます。これは売れるぞ。

 

コロンブスの卵とは

「誰でも西に航海すればアメリカ大陸に着くんだからアメリカ大陸の発見は大したことじゃない」と言われたコロンブスが相手に卵を渡して「この卵を立ててみよ」と応じた。相手が卵を立てられず諦めると、コロンブスはテーブルに卵の先端を打ち付けて平らにすることで立ててみせたという逸話。

一見簡単そうなことでも初めて行うことは難しいという時に使われる譬え。

 

ブログのネタどころか世紀の大発見の可能性まで見えてきた。

 

今までありそうでなかった商品が発売されました! ご覧ください。店の前には冷凍ティッシュを求める人の行列ができています!

 

テレビで特集される光景が目に浮かびます。

やべぇよ。やべぇよ。冷凍ティッシュで億万長者になれるかも!!?

 

というワケで。

 

 

早速、ティッシュを冷凍庫に入れてみました。

これをご覧になっている読者の皆さんはとっても幸運ですね。

世界初の冷凍ティッシュ誕生に立ち会えますよ!

 

凍るまでこのまま12時間ほど待ちます。

さぁさぁ、みなさんお立会い。いよいよ世界初の冷凍ティッシュとのご対面です。

 

ご覧下さい!!!

 

 

全 く 変 化 な し 。

毛ほども凍ってねぇわ。

 

調べてみたらですね、どうやら乾いたティッシュって水分がないから液体窒素でも凍らないっぽいです。

今回の実験から導き出される結論は。

 

世紀の大発見じゃなく世紀のアホ大発見だったってことですね。

ですよねーーー。だいたいそんなホイホイ世紀の大発見があってたまるかって話だもんね。

思いついた商品がまだ出回っていないのは多くの場合やったところでクズ商品かそもそも不可能だから誰も作ろうとしてないだけなんですよね。

そのことが今回の件でよーーく分かりました。

ひとつ勉強になっただけでもよかったよかった。

 

謎はとべてすけた。

しかし結局、冷凍ティッシュがなんだったのか分からずじまいでした。

ありもしない冷凍ティッシュを求めてなんだか疲れました。

せめて誰かに笑ってもらおう。そう思って妻にこの件を話してみました。

 

さぅ
聞いてよ・・・。iphoneのメモ見てみたら【冷凍ティッシュ】とか書いてあってさ。
昨日の自分から届いた暗号文だよこれ。
はぁ? 何それ?
冷凍ティッシュなんてあるわけないじゃん。
さぅ
僕もそう思う。
アホだねー。
昨日寝る前何話してたっけ。
・・・あ!!
 

 

 

無印良品公式サイトより引用。

 

無印良品の冷凍キッシュの話してたからそれじゃない!!?

 

 

!!!!???????

 

はい、というワケでね。

みなさん、謎は全て解けましたよ!

ただの打ち間違いでした。

本当にどうもありがとうございます。

正直打ち間違いだろうなってことくらい最初から分かっていたけどね。

 

そうだ。そうだ。

無印良品がキッシュまで冷凍便で届けてるっての知って、お勧めの冷凍食品紹介するって記事でも書こうかなって思ったんだった。

 

いやぁ~スッキリ、スッキリ!!

 

いやほんと大切な時間をこんなアホに使わせてしまってどうもすいませんでした。

近所にいい感じの壁があるので頭を打ち付けてきますねっ!!

 

それではまたっ! See You Again!