クラシスホームで建てる家づくりの軌跡を綴っています。

♯11.la CASAの完成見学会で人生を覗く。

どもども! さぅです。

この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。

前回を読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。[sitecard subtitle=前回を読む url=http://www.pierohowtolaugh.com/%e[…]

 

前回までのあらすじ。

クラシスホームに土地紹介してもらったけど正直ビミョーーーーー!

でもそのあと間取りをスケッチしてもらったら超絶楽しかった。

 

出来立てほやほやの家を見に行こう!

今回はla CASAの完成見学会に足を運びます!!

まず完成見学会とはなんなのか。さらっと説明します。

完成見学会・・・施主入居前の出来立てほやほやの家を期間限定で見られる催しのこと。

メーカーによっては入居数年後の家の見学会をやっているところもあるみたいです。

どちらにせよ検討している会社で実際に建てられた生の家を見られるまたとない機会!

申し訳ないけど建売内覧会よりも俄然楽しみ!!

 

これから生まれる街。

早速、現地へ向かう。

そこは森を切り開いてできた大型分譲地。これからひとつの新しい街が生まれる場所。

作りかけの道路。遊具設置前の公園。まだ働いていない信号機。そして右見ても左見ても建築中の家のオンパレード!

車を走らせてるだけでワクワクが止まらねぇなぁオイ!!

 

さぅ
すっげ! 新しい街だー!!
うわー! 目に毒だー!!
こんな素敵な街見たらハードルが上がる―!!!
さぅ
・・・僕たちは今日何も見ていない。何も見ていない。何も見ていない。何も見ていない。
あ。ここじゃない?
la CASAのクマさんいる!
わーっ! 海外の家みたいで可愛い!
さぅ
ほんとだねー!
しかも外構もまだこれからっぽいね!
まさしく完成見学会だねっ!
本当に出来立てだ!

 

玄関前でla CASA営業が待っていてくれてた。

完成見学会は、施主の立ち合いや他のお客様もいることもあるけど今回は貸し切りの模様。

 

家は施主の人生を映す鏡。

最近ではどこでも恒例になった体温チェックのあと、ビニール手袋とスリッパを装備。

冒険の支度は整いました。さぁ、完成見学会と洒落こみませう。

うっかり傷つけたりしないように気をつけながら玄関をくぐる。

 

写真はイメージ

 

 

おぉ! リビングの入口が壁をくりぬいたアーチになってて超絶可愛い!!

それでいて落ち着いた色合いの内装で大人っぽさも感じる。

施主はヨーロッパが特別に好きで家もヨーロピアン風に仕上げてたとのこと。

うーーーーむ。素晴らしい! これぞ注文住宅! という感じ。

インテリアはもちろん照明のスイッチまでこだわりを感じる・・・。

 

 

リビングの照明器具・ソファー・手洗い鉢は海外で買い付けたものとお聞きしました!
施主様支給のものもちりばめられていますね。
さぅ
そっか。注文住宅ってそんなこともできるのか。
できますよ! 中には間取りを決める段階から置きたい家具の大きさ考えて設計する方もいます。
このカウンターもあらかじめ海外旅行の思い出の品を飾るために作ったスペースです。

 

うーむ。家づくり、奥が深すぎる。

家ってもう人生だな。

今回の家も施主のカラーがよく出てるから、まるで施主に会っているかのような気分になってきた。

 

それにしてもリビングから見れる風景! 最高だなー!!

大開口の窓の向こうに豊かな森と小川まで見える。

うひゃー・・・。この景色を独占か。

こんな場所に住めるなんて羨ましーーー!

 

さぅ
この分譲地最高ですねー。
いくらくらいで売り出してたんですかね。
ざっと■■■■万円(恐ろしい金額)みたいですよ。

 

よし、切り替えていこう。

僕は今日素敵な分譲地なんて見ていないし、当然値段なんて聞かなかった。

そうだろう?

 

2階に水回りのある家。

それからこの家の大きな特徴として2階に浴室や洗面所などの水回りがありました。

そういえば友達の家でもこういう家あったなぁ。どんな感じなんだろう?

2階に水回りをもっていくメリットとデメリットを整理してみた。

 

メリット
  • 洗濯導線が超楽になる
  • 1階のスペースにゆとりができる
  • 2階でプライベートな空間が完結できる

 

デメリット
  • 工事費が高い
  • 水漏れリスク
  • 音が階下に響きやすい
  • 2階まで土や泥が持ち込まれやすい
  • 階段を上がらないとお風呂に入れない(老後やケガをした時大変)

 

なるほど、なるほど。

デメリットもあるけど間取りの配置次第で軽減できそうだし悪くないじゃん。

 

さぅ
2階水回りも悪くないかもね。
そうかもね。私はイヤだけど。
老後怖いし。

 

なるほど、なるほど。

我が家での採用はなさそうだ。

 

土地探し地獄を垣間見る。

そのあと、la CASA営業がピックアップした土地情報を見せてもらいます。

クラシス営業から提案された土地はピンと来ないものばかりでしたが、果たして!

 

さぅ
・・・よさそうな土地ありました?
うーーん。とりあえず見ていただけますか?

 

あ、この感じダメっぽい。

クラシスホームでの情景がデジャブする中、おそるおそるページを開いてみる。

資料は候補地の位置をまとめたマップが差し込まれていたりla CASA営業の補足まで記されていた。女性らしさを感じる丁寧な仕上がり。

きっと時間をかけて作ってくれたんだろうな。

 

でもごめん。

肝心の土地がビミョーだわ。

やっぱりこの予算でこのエリアは無謀だったのか・・・。

ここには住みたくないまであるラインナップ。

2社に探してもらってここまでないなんて!

どうしよっかなー。エリアを変えるか、予算を変えるか・・・。

 

そのあと、候補地に似た土地で建てた間取りの実例を見せてもらった。

それから前回宿題に出されたライフスタイルシートを元にたくさんヒアリング。

でも正直頭に入ってこなかった。

頭の中が「土地どうしよう・・・。」という思いでいっぱいで。

 

土地がない。」という大きなお土産をもらって完成見学会をあとにした。

 

帰りの車内で。

 

さぅ
だあああああああああっ!!!
想像以上に土地探し難航しそうだなーー!
あそこまで不便な土地しかないのかなぁ。
ちょっと悪い方にインパクト強すぎたね。
さぅ
完成見学会は楽しかったけどね。
まぁあんなにお洒落な家を建てられるのか謎のプレッシャーは感じたけど。
そこは私に任せて!
いい家になるよ・・・!

 

でも家づくりも土地が見つからなければ始まらない。

とりあえずまだ資料で見ただけだし、実際に見たら印象も変わるかもと思い、見に行ってみることにした。

 

それではまたっ! See You Again!

続きを読む

どもども! さぅです。この家を建てる。カテゴリーは僕たち夫婦が奮闘している家づくりの軌跡を綴っています。[sitecard subtitle=前回を読む url=http://www.pierohowtolaugh.com/%e[…]

更新情報とか日常で感じたことつぶやいてます。